羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672
  • マイページ
  • 会員登録
  • 買い物カゴ
  • お買い物ガイド

当社のこだわり

超仕上げについて

超仕上げについて

マルウメのこだわり「杉の超仕上げ」

当社では、羽目板の最終仕上げは、ペーパーでのサンディングではなく
カンナでの「超仕上げ」を施します。

動画でご紹介


仕上げ前と仕上げ後の比較

【超仕上げ前の羽目板】

超仕上げ前の羽目板

プレーナー加工による刃跡が見えます。

→

【超仕上げ後の羽目板】

超仕上げ後の羽目板

つるつる☆光沢のある美しい表面に!

超仕上げが良い理由

かんな超仕上げの様子仕上がりイメージ

一般的な仕上げ方法は表面をペーパーで研磨する方法ですがマルウメではペーパー仕上げを行っていません。
杉には、空気中の水分を吸収・放出し、室内の空気を浄化してくれる働きがあるのですがペーパーで研磨したり、ウレタン塗装などを施すと、水の通り道である木の大切な導管がつぶれて呼吸もできなくなりせっかくの杉の調湿効果を発揮できなくなるのです。


ペーパー仕上げと超仕上げの比較
超仕上げは大工さんが木の表面をカンナで薄~く削るので、大切な導管も塞がらず、本来、木の持つ呼吸機能、調湿機能を生かしたまま美しい光沢となめらかな手触りの表面に仕上げることができるのです。

でもやわらかい杉材にカンナをかけるのは非常に難しく、熟練の技が必要となりますので、超仕上げの羽目板は とても稀少価値の高い羽目板なのです。

加工した羽目板の写真


超仕上げの商品一覧

フローリング(床板)

無節の羽目板(壁・天井)

羽目板(純白)

アウトレット セール うづくり加工 腰板を作る はじめてのDIY基本の工具セット

業者法人のお客様へ 大量発注喜んで承ります。詳しくはこちら

ご利用ガイド
会社概要
メルマガ登録

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

特別な理由が無い限り、休日でもメールお電話はお受けできます。土日祭日は基本的に発送できません。
金曜日にいただいたご注文は、週明けの発送となる場合がございます。お急ぎの場合はお問合わせください。

ページトップへ