羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672
  • 会員登録
  • マイページ
  • お買い物ガイド

当社のこだわり

うづくりについて

無塗装でも驚異的な輝き「うづくり」

家族みんなにやさしく健康的で快適に過ごすことができます
うづくり仕上げの凹凸加工が滑り止めになるので、赤ちゃんやお年寄りも歩きやすくなり、偏平足解消の一環にもなります。



うづくり仕上げの魅力

図:夏目と冬目の説明

うづくり仕上げとは、木材の表面を何度もこすり木目に凹凸を付け年輪を浮かび上がらせる仕上げ方法です。
夏の間に育った分の夏目(やわらかい)を削り、冬の間に育った冬目(堅い)を浮き出させる立体加工で、足裏を心地よく刺激します。

うづくり仕上げの効果

効果1木のりが向上
木の表面積がアップするので木の香りが増します。
効果2凹凸でツボ効果
うづくり仕上げは凹凸があるため
足ツボ効果があり、床板を歩くことで、偏平足解消にも効果的です。
また、足の接地面が少なくなるため、素足で歩くとサラサラです♪
効果3調湿効果が向上
表面積のアップで調湿効果も向上します。夏は涼しく冬は温かく感じます。
効果4精疲労の軽減
凹凸の陰影で、通常のフローリング材に比べ乱反射で光が柔らかくなるため眼精疲労の軽減になります。
効果5久性の良さ
うづくりの凹凸効果で固い部分が表面に出るため、
やわらかく傷つきやすいと言われている杉材でも傷つきにくくなります。

マルウメのうづくり仕上げ

こちらが梅江製材所で設置したうづくりの機械です。仕上がりの良さに惚れ込み、このクオリティのものをお客様に提供したいとの思いがこの機械の導入に繋がりました。

写真:うづくりの加工機械
うづくりの加工機械

このうづくりの機械には、大中小の目の細やかさが違うブラシが5つ設置できるようになっています。材の状態などにより都度、材厚を設定し、ブラシごとで回転スピードを調整していきます。

写真:ブラシの拡大写真
ブラシの拡大写真です。こちらが高速で回転して溝を掘っていきます。
以前、提供していたうづくり商品

細かい縦の線(ブラシ跡)が数多く見えます。

写真:ブラシの拡大写真
新型加工機械導入後のうづくり商品

ブラシ跡がなくなり非常に滑らかになっています。

写真:ブラシの拡大写真

凹凸の深さを調整できます!

見た目にも凹凸があるため、お客様から「ひざまずいたら痛そう」だとか「跡が付きそう」なんていうお言葉を頂くことがあります。
ご希望の場合は通常よりも浅く彫り、凹凸を少なくすることも可能ですので、その場合はご購入前にご相談ください。

梅江製材所では、これまで数多くのうづくりの板の販売の実績がありますので、都度お声をいただき深さの調整などを行ってきました。
また地元の工務店などとも協力し、住宅材としての利用の場合の彫りの深さなど、ご意見をいただきながら調整しています。

うづくりの羽目板 利用者の声もぜひご参考にされてください。

これから床のリフォームをされる方は、ぜひこちらの「うづくり」の床材を検討されてみてはいかがでしょうか?杉の香り、うづくり加工の踏み心地のよさは、リビングルームや寝室に最適です。
うづくり材だから特に施工が難しいということはありません。
これまで通り一般的な羽目板やフローリング材の施工と同じ方法で設置して頂けます!

「うづくり仕上げ」の商品をみる

超仕上げについて

2度おどろく「超仕上げ」

当店で販売している羽目板は、カンナでの超仕上げ加工を施しています。
超仕上げ加工の一手間を加えた羽目板は、表面の輝き・光沢感がまったく違います。
表面をよく切れる刃物でスパッと切っているため、表面の手触りはツルツルしており、まるで塗装したかのようなツヤ(光沢感)を長期間保持することができます。

特徴1て驚く!
まるで塗装を施したかのような”光沢感”
特徴2って驚く!
ツルツルでなめらかな心地良い”手触り”

マルウメの超仕上げ加工

梅江製材所の「超仕上げ」は、機械が発達する前は大工さんが現場でカンナで行っていましたが、現在は加工機械を使用して仕上げています。
機会で削るといっても刃の調整は職人自らおこない、研いだ刃を自分の指の感覚を頼りに高さを調整していきます。わずかな高さを調整する職人技だからこそできる仕事で、一本一本丁寧に仕上げていきます。

写真:超仕上げとモルダー仕上げの比較
モルダー仕上げは少し横に線が入っているのに対し、超仕上げは滑らかです。
写真:超仕上げの加工機械
超仕上げの加工機械

超仕上げにこだわり続けてきた理由

一般的な仕上げ方法は表面をペーパーで研磨する「ペーパー仕上げ」加工ですが、当店ではカンナでの「超仕上げ」加工を施しています。

杉には、空気中の水分を吸収・放出し、室内の空気を浄化してくれる働きをがありますが、ペーパーで研磨したり、ウレタン塗装などを施すと、水の通り道である木の大切な導管がつぶれて呼吸もできなくなり、せっかくの杉の調湿効果を発揮できません。

図:ペーパー仕上げと超仕上げの説明を図解

「超仕上げ」では木の表面をカンナで薄~く削るため、大切な導管も塞がらず、本来、木の持つ呼吸機能、調湿機能を生かしたまま美しい光沢となめらかな手触りの表面に仕上げることができます。表面は光り輝くため塗装もいらず、そのまま利用していただけます。

とても希少価値の高い羽目板

やわらかい杉材にカンナをかけるのは非常に難しく、熟練の技が必要となりますので、超仕上げの羽目板はとても稀少価値の高い羽目板です。

当社の商品では、節ありの木材に関してはモルダー仕上げとなっていますが、床材や、無節の木材に関しましては出荷前に超仕上げをして、お客様にお届けしています。

  • 「桧 床材」の商品をみる
  • 「杉 無節 羽目板(壁・天井)」の商品をみる
  • 「杉 羽目板(純白)」の商品をみる

杉の赤身の魅力

赤身ってすごいぞ

赤身の説明

杉の赤身は、実はヒノキより強い!
法隆寺昭和大修理に携わった、
西岡棟梁も
「杉の赤身は100年以上もつ」と、言われているように
非常に耐朽性に優れた材なのです。

杉赤身って何?

杉の赤身としらた

何で水に強いの??

1.
白太の細胞は、活動していますが、赤身の細胞はすでに活動が
ストップしているので水分の通り道も閉鎖されています。
一旦乾燥すると、水分を吸湿しにくくします。
だから吸湿しにくいのです。

2.
白太から成長して赤身に変わる時に虫やカビから身を守る成分が
貯えられるのです。だから、カビに強く、水まわりへの施工に ぴったりなのです。

施工したらこんな感じです。

総赤身施工例

総赤身施工例

総赤身節有り

商品はこちらです。

羽目板屋どっとこむ(梅江製材所)の8つのこだわり

羽目板屋どっとこむは卸売りではなく、全て自社工場で製造しております。
製造している羽目板の種類は用途にあわせて50種類以上あり、床・フローリング用の羽目板や、壁・天井用、腰板用などいろいろなシーンでの羽目板をご用意しております。

羽目板の材質は、九州産日田杉の丸太、色のキレイな目の細かい、素性の良い真っすぐな丸太のみを厳選して製材します。曲がり、芯に割れ、目が荒い、色が特別に黒い、このような丸太は製材でしません。

良質でキレイな羽目板をお客様に自信を持ってお届けします!

自社で羽目板製造

確かな品質をお求めやすい価格で
提供します!

羽目板屋どっとこむは製造から販売、品質のチェックも全て自社工場で行なっております。

加工後の羽目板もA〜Cランクに分け、羽目板屋どっとこむで販売している商品はすべてAランクの基準を満たすものを取り扱い、正規品であればまず間違いなく良質の羽目板をお届けすることができます。

天然乾燥

平均含水約15%〜25%前後の狂いのない
羽目板です!

時間と手間(床材なら40日?ほぼ2ヶ月)をかけて天然乾燥をおこないます。羽目板屋どっとこむの羽目板は、天然乾燥で木材独特の風合いを感じられるようにしています。

ゆっくりと時間をかけて天然乾燥された木材は、狂いが少なくて強度が増し、品質が安定します。
(含水率15%〜25%前後やや高めですが、天然乾燥の限界です。仕上に人工乾燥する場合もあります。)

杉の赤身

湿気やシロアリにも強い!

羽目板屋どっとこむでは、希少な赤身のみで製造した羽目板を取り扱っております。

杉の赤身はヒノキよりも強く100年以上持つと言われています。また、湿気やシロアリに強く水まわり施工にオススメです!

カンナ仕上げ

調湿機能を生かした滑らかな手触りの
表面仕上げ!

杉の特徴である調湿効果を活かすため、羽目板屋どっとこむでは、羽目板の最終仕上げをカンナでの「超仕上げ」を施します。
木の表面をカンナで薄く削るため、大切な導管も塞がりません。
本来、木の持つ呼吸機能、調湿機能を生かしたまま美しい光沢となめらかな手触りの表面に仕上げております。

超仕上げは大変手間の掛かる仕上げでほとんどの業者はやっていません、
弊社の職人はこの手間を惜しみません。光沢が違います。
無節・上小の羽目板については超仕上げを施します。

加工形状

歪みや隙間のないキレイな見た目の
できあがり

羽目板屋どっとこむの商品はアイジャクリ加工、本実目透し加工、本実突付け加工をご用意してます。

加工には一度に4面を加工するドイツ製のモルダー機械を使用。

品質にこだわり、機械だけに頼らず、職人が加工仕上げも施します。そのため、段差やバラツキがなくキレイな仕上がりをお届けします。

節埋め加工

資源を余す事なく有効活用

羽目板屋どっとこむでは15年ほど前から節埋め加工をおこない、商品として出荷しています。
節が悪いだけで処分していては、資源の無駄と考え、環境にも配慮したい、なんとか再生できないかという考えから生まれたのが「節埋め加工」です。

環境良いものをと、自然に優しい桧を節埋めに使用しています。

杉の純白

品質に絶対の自信
独自ルートから製造している一級品!

羽目板屋どっとこむは油分が多く含まれ、葉節もほとんどない日田杉(北部九州産)を使用しています。

特に目の細かい素性の良い丸太だけを製材し、変色していないキレイな白身のみを杉純白板の商品として販売しております。

他店と比べても品質に絶対の自信とこだわりを持っています。

うづくり加工

画期的な違いを体験!
触った瞬間にわかる「うづくり」

羽目板屋どっとこむのうづくり加工はきめ細やかで、見た目も美しく、非常に高級感がでる自慢の商品です。

最新鋭のうづくり仕上げで凹凸を出した後に光沢を出す特殊ブラシを採用。
通常のうづくりとは一味違う、うづくり床板を作ることに成功しました。

家のフローリングとして大変好評です。
凹凸の深さも調整できますので、ご購入の際にご相談ください。

商品ラインナップ
床

壁・天井

壁・天井

腰板

腰板

その他の商品

その他

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!
素性の良い板!アウトレット商品 杉フローリング無節小節込クロ アウトレット セール うづくり加工 腰板を作る 法人様専用サイト

ご購入に
迷われている方へ
リモート打ち合わせ&工場見学はこちらから 無料サンプルの申込はこちら 施工事例を見る お客様の声
お役立ち情報!
初めて当社を利用される方へ 必要な束数を自動計算 DIY初心者の方向け施工方法のご紹介 月刊!梅江製材所 うめさんブログ

業者法人のお客様へ 大量発注喜んで承ります。詳しくはこちら

ご利用ガイド
会社概要
梅江製材所は
合法木材共有事業者です。
メルマガ登録

ページトップへ