羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



ブログの記事

床板の端材でヒノキ風呂

いつもご注文いただいているお得意様の
広島県のT様からLINEにメッセージが届きました。

弊社のヒノキフローリングの端材をお風呂にいれて入浴されているそうで
素晴らしいご感想をいただきました。

ご紹介させていただきます。

 

画像のように、ヒノキの床板の残りをネットに入れて入浴されているそうです。


弊社の無垢のヒノキとは別に、集成材のヒノキでも試されたそうですが、
集成材と無垢材でも違いが感じられたようです。
いただいたメッセージを抜粋して紹介させていただきます。

今日帰宅して先ほどマル梅様の無垢材をカットして入浴剤にしてみました。
明らかに違います。
集成材の時は熱目の温度43度位で使用しました。
今日は40度以下の温め
でもかなり身体が温まりました。しかも薫りは強く
勿論強烈ではないですけど
集成材の比じゃないです。
お湯の円やかさも明らかに違いますね。入浴剤買わなくて済みます。
髭剃り後の潤いや身体の潤いも違いがわかりますね。
因みに鋸で切り刻みを入れたのを使いました。
(お風呂)のサイズは400リットル位の湯船です(半分位まで入れたので200リットル弱です参考までに)
ネットで改めて調べたら集成材でもF 4クラスの集成材なら入浴剤として使えなくはないみたいでした。
でも接着剤があるのであまりオススメではないみたいです。
やっぱり無垢材は素晴らしいですね。

母が三時間後に入ったんですが、温めにゆっくり浸かって入り
いつもなら保湿剤を塗るけど、塗らないで済み、
香りも全然違うし
温めなのにしっかり温まり
翌朝まで爆睡出来たととても喜んでました。

後日またメッセージが届き

こんばんはお世話になっております。
結局フローリング入浴剤仕様は105ミリ幅130幅位の端材料を八枚ミカンのネットに、一まとめにして使うのが我が家ではベストでした。頭を洗った後リンスも必ずしますが
お湯を掛けて出て乾かしたら髪の毛の潤いや艶や手触りも明らかに違いますね。
連日薫り良く絶好調です。
お湯の温度を高めにしてもお湯が柔らかく
しっかり温まれてホントに助かってます。とにかく夜良く眠れますね
母も夜の(トイレ)の回数が二、三回だったのが明け方一回になりフローリングも桧だったのに更に良く眠れて凄く良いと言ってます。

驚きました。正直ヒノキの端材をこんなにも大絶賛していただけるとは思ってもみなくて
でもとってもうれしいメッセージでした。

改めて無垢のヒノキの素晴らしさを確認できました。
ご興味のある方は、施工後の残った材料で、またはサンプル材で試してみてはいかがでしょう?

(※上記の感想はあくまでもTさまのご意見です。効果には個人差があります。)


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例(その他),最新情報,木について知ろう,桧フローリング

杉フローリングが好評価を頂いています

こんにちは!こんばんは!

ブログを読んで頂きありがとうございます。

秋晴れのいいお天気が続いていますが朝晩は寒くて
自宅の薪ストーブに火を入れました

 

毎日大忙しで製材していますが、おかげさまで、杉のうづくり床板の大口のご注文も多く

なかなか追いつきません。

通販サイトの方は”在庫切れ”になっている商品も多くご迷惑をおかけしています。

 

梱包作業も終日掛かります。

 

 

節埋め作業のフレンドワークのみなさんも大忙し、

 

11月は杉のフローリングの注文がいっぱいで、在庫が無い状態が続きますが、

 

お問合せ頂けば対応可能な場合もありますので、

 

ご連絡をお願いします。

 

ご迷惑をお掛けしますが、

 

今後ともよろしくお願いします。

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,杉フローリング

【お客様のお問い合わせ16】杉の赤身の色合いについて

 

こんにちは。

 

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

秋も日に日に深まって行き、朝はもう寒いですね。

 

来週からもう11月、あっという間にお正月が来そうです。

 

 

さて、

 

先日、商品をお送りしたお客様からお問い合わせがありました。

 

「杉の総赤身羽目板と源平(赤と白の混合)の区別がつかない」というお問い合わせをいただきました。

 

確かに、ロットが変わると、杉の赤身については様々な色があります。

 

今回お客様にお届けした、総赤身の羽目板は白っぽくピンク系の赤身でした。

 

下の写真はどちらも総赤身の羽目板ですが、結構色が違いますよね。

 

 

 

 

杉の赤身は製材直後や削った直後は、色が白っぽいものもあり、我々も戸惑うようなことが多々あります。

 

下の画像をご覧ください。どれが総赤身でどれが源平かわかりますか?

 

 

 

全体的に結構赤身が多めの板ですが、左から2枚めと5枚目が源平です。

 

②の板は白い部分と赤い部分が比較的はっきりとしているので源平だとわかります。

③の板も赤と白のコントラストがあり源平かな?と間違えやすいのですが

③の白い部分は白っぽいけど赤身なのです。なのでこれは総赤身

難しいですよね。

 

また、紫外線や空気に触れて、2・3日すると、赤身の色が濃くなっていくので、数日後見るとまた色が変化しているかもしれません。

 

この現象は赤身に含まれる、鉄分が影響してるのではないかと思われますが、

 

はっきりした事は、我々もよく分かりません。

 

今回お問い合わせのあったお客さまは、最初赤身と源平の区別がつかず迷われていたのですが

数日経ってみると色が変化してきて赤身がわかったようです。

 

無垢の木は一枚一枚表情や色合いが違いますし、経年変化によって日々色合いも変化していくのです。

 

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,杉総赤身

【施工例151】新築のT様邸におじゃましました〜杉のうづくりフローリング(無節)〜

先日、杉のうづくりフローリングをご注文くださった

福岡市内のT様邸が完成されたとのことで、見学させていただきました。
外構工事の真っ最中におじゃましました。

うづくりフローリング
リビング

うづくりフローリング

2階建ての住宅の1階 床部分はほぼ全面マルウメのうづくりフローリングを使用して下さっています。
完成見学会でも、うづくりフローリングが大好評だったとのこと。
更に大工さんからも施工しやすいと好評だったとのうれしいお言葉をいただき

とても安心しました。

うづくりフローリング
廊下もうづくりです

うづくりフローリング
吹抜け

うづくりフローリング

うづくりフローリング
キッチン

うづくりフローリング うづくりフローリング

うづくりフローリング
よく見たらこんなところにもかわいいお部屋が…

うづくりフローリング

自然素材の壁材と床材や
シンプルでモダンなデザインの建具や階段、
吹抜けのリビング、
階段下の隠れ家みたいな書斎、

存在感のあるクールなアイランドキッチンと、

それに合わせてブラックでコーディネートされた家電…等々

たくさんのこだわりを感じる、素敵な住まいでした。

コーヒー好きなウメさんはコーヒーマシーンが気になる様子でした。

T様、お忙しい中見学させていただき ありがとうございました!


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例(床材),最新情報,未分類,杉フローリング,業者様の施工例

【施工例145】壁掛けテレビの壁板〜杉の羽目板(無節)

杉羽目板を購入してくださったお客様から、施工写真が届きましたのでご紹介します。

<お客様からのコメント>
施工のポイントやこだわりをお教えください。: 築40年超の洋室をリフォーム。
二つあったドアの一つを潰して壁掛けテレビの壁板に使用しました。
数枚並べた所両端の本棚と色が合わなかったので、ブライワックスで着色し蜜蝋ワックスで磨きました。

シックな雰囲気でカッコいい壁ですね。両サイドのボードに合わせて塗装されたとのことで素晴らしいです✨
壁全体をリフォームするのはちょっとハードルが高いと思われる方も
こんな感じにお部屋の一部分だけでも無垢の木を使うと雰囲気も変わるし、お部屋の調湿効果もアップします。おすすめです✨

今回使用された材料はこちら
杉 羽目板 無節・上小 ( 10× 73×1985 20枚) 1束 ●本実突きつけ加工


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,ブログ,施工事例(壁・天井材),施工事例(腰板),最新情報,羽目板無節

オーストラリアへ旅立ちます〜ヒノキの羽目板〜

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

3330枚ものヒノキの羽目板たちがオーストラリアへ旅立ちます。

こんなに大量の海外への輸出は初めてのことで、

記念すべきお取引となりました。

 

本日出発してひとまず神戸港へ向かいます。

 

施工会社はNAGOMIJAPAN

 

主にオーストラリアの置き和室販売を行っている会社で、和が伝わるような日本風のデザインテイストが売りです。

 

弊社の桧を凄く気に入って頂き、

 

オーストラリア、メルボルンの新築のホテルに弊社の桧羽目板が使われます。

 

今からめちゃくちゃ楽しみです。

 

桧の羽目板

 

桧羽目板

 

いってらっしゃい〜

タグ: , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類,桧羽目板

【お客様からのお問い合わせ14】〜マルウメの羽目板は無垢の一枚ものです〜

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

昨日お客様からこんなお問い合わせがありました。

 

「マルウメさんのフローリングは、ユニや継ぎではなく一枚物でしょうか?」

 

長年製材業を営んでいて大変お恥ずかしい限りですが、

 

この「ユニ」というのが何のことかわかりませんでした。

「継ぎ」というのは集成材の事かなとなんとなくわかりました。

 

早速ググってみました。

「ユニ」とはユニットの略で、フローリングを製作するときに長さ方向で継いだ板の事だそうです。

更に長さ方向にも幅方向にも継いだ板はFinger joint laminationの略で「FJL」これは一般的に集成材と呼ばれます。

同じ無垢フローリングでも「ユニ(UNI)」と、「FJL」、「一枚もの(OPC)」の3種類に分けられるとのことです。

 

この継ぎが少ないほど高級な無垢の板ということです。

 

もちろん、弊社の羽目板、フローリングは無垢の一枚ものです。

それが当然だと思っておりましたので、特に商品ページに記載しておりませんでした。

杉とヒノキのフローリング

自分たちにとっては当たり前のことでも、無垢フローリングを探されているお客さまにとっては

一枚板とはっきりわかりにくくて不親切なページだったなと反省しています。

ネット販売を始めて11年くらい経ちますが

お客さまからのお問い合わせで毎回勉強させていただく日々です。

ありがとうございます。これからも精進します。

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIYその他,お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,木について知ろう,杉フローリング

【施工例143】壁のリフォーム〜杉の羽目板 総赤身節あり〜

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

東京都のM様から施工写真が届きました。

杉の総赤身・節ありの羽目板で壁をリフォームされました。
素晴らしいです✨

杉の赤身は、丸太の芯に近い赤い部分のみを選別した高級材です。
また、水やカビに強く、耐久性のある材料で人気の材料なんです。

壁の向こうにチラッと見える煉瓦のお部屋も気になります。BARでしょうか?

M様 ありがとうございました。


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,あいじゃくり,ブログ,施工事例(壁・天井材),最新情報,杉総赤身

【施工例142】古民家のリフォーム〜杉羽目板 節あり アイジャクリ〜

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

山口県で古民家の改修をされているA様から
施工写真が届きましたのでご紹介します。

アイジャクリの板を塗り分けてモザイク壁を制作されました。

なんと、塗料は100均の水性ニスを塗装されたそうです。それだけのカラーの塗料をそろえると
コストも掛かるし、余るので、100均の小さい塗料がちょうどよかったそうです。
コストをおさえるアイデアで遊び心のある素適な空間が生まれました。すばらしいですね。


こちらの外壁は、いろはの塗料を塗装されたそうです。

天井は杉無節の羽目板。

A様たくさんの施工写真をありがとうございました。

今回ご使用いただいた材料はこちら

杉 節あり 11×130×1985mm アイジャクリ
https://hameitaya.com/SHOP/SFA005.html

天井
杉 無節 10×73×1985mm 本実突き付け加工
https://hameitaya.com/SHOP/shm73-tu.html


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,DIY腰板,あいじゃくり,ブログ,施工事例(壁・天井材),最新情報,未分類

【施工例141】プロミュージシャンの音楽室〜桧の床と壁〜

 

こんにちは、こんばんは、いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

 

GWも終わりました、コロナの影響が続きますが、ステイホーム中にDIYを楽しむ方増えています。

 

そんな事で、今回も施工事例をご紹介します。

 

先日LINEアカウントにお問い合わせ頂いたプロ音楽家

 

現在、インスト、ハードロックバンドでご活躍中のD_DriveベーシストのToshiさんが

 

ご自分でDIYなさいましたのでご紹介させていただきます。

 

ヒノキの床と壁を施工されました。

テーブルの下の床は桧フローリングです。

桧フローリング

 

 

桧羽目板

 

桧羽目板無節

 

上の写真の壁は桧無節羽目板73幅を施工なさいました。

 

とても綺麗に仕上がっていてお部屋も清潔に整理整頓されていて絵になります。

 

ToshiさんのTwitterです。

 

ちなみに私も昔バンドでベースを担当していました。

 

現在も音楽が好きでたまに、アコースティックギター等を弾きます。

 

奇遇で本当にビックリし嬉しかったです。

 

Toshiさんありがとうございます。

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: DIY壁,DIY床,ブログ,施工事例(壁・天井材),施工事例(床材),最新情報,未分類,桧フローリング,桧羽目板

羽目板屋.comショッピングサイトへ