羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



【お客様のお問い合わせ16】杉の赤身の色合いについて

 

こんにちは。

 

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

秋も日に日に深まって行き、朝はもう寒いですね。

 

来週からもう11月、あっという間にお正月が来そうです。

 

 

さて、

 

先日、商品をお送りしたお客様からお問い合わせがありました。

 

「杉の総赤身羽目板と源平(赤と白の混合)の区別がつかない」というお問い合わせをいただきました。

 

確かに、ロットが変わると、杉の赤身については様々な色があります。

 

今回お客様にお届けした、総赤身の羽目板は白っぽくピンク系の赤身でした。

 

下の写真はどちらも総赤身の羽目板ですが、結構色が違いますよね。

 

 

 

 

杉の赤身は製材直後や削った直後は、色が白っぽいものもあり、我々も戸惑うようなことが多々あります。

 

下の画像をご覧ください。どれが総赤身でどれが源平かわかりますか?

 

 

 

全体的に結構赤身が多めの板ですが、左から2枚めと5枚目が源平です。

 

②の板は白い部分と赤い部分が比較的はっきりとしているので源平だとわかります。

③の板も赤と白のコントラストがあり源平かな?と間違えやすいのですが

③の白い部分は白っぽいけど赤身なのです。なのでこれは総赤身

難しいですよね。

 

また、紫外線や空気に触れて、2・3日すると、赤身の色が濃くなっていくので、数日後見るとまた色が変化しているかもしれません。

 

この現象は赤身に含まれる、鉄分が影響してるのではないかと思われますが、

 

はっきりした事は、我々もよく分かりません。

 

今回お問い合わせのあったお客さまは、最初赤身と源平の区別がつかず迷われていたのですが

数日経ってみると色が変化してきて赤身がわかったようです。

 

無垢の木は一枚一枚表情や色合いが違いますし、経年変化によって日々色合いも変化していくのです。

 

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,杉総赤身

【施工例83】腰壁|杉の総赤身

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

兵庫県のお客さまから施工写真が届きましたのでご紹介します。

 

 


腰壁に、杉の総赤身を、仏間にはヒノキのフローリングを使用していただきました。

 

赤身の羽目板は、

うづくり床、純白と並んで当店のイチオシ商品。

杉の木の赤い部分のみを選別した大変希少価値の高い材料です。

白い壁と組み合わせるとモダンな雰囲気ですね。

使用していただいたのはこちらの材料です

杉 羽目板 (壁・天井材) 総赤身・節あり ( 11×160×1985mm)10枚入り 1束 ●本実目透し加工|羽目板屋どっとこむ

無垢杉総赤身羽目板杉板専門工場 九州産地直送工場より直接お送りします。北部九州産日田杉 本実目透かし加工

桧ヒノキ フローリング(床板) 無節 床板 (15×105×1900mm) 1枚 ●本実突付け加工 エンドマッチ付き|羽目板屋どっとこむ

無垢の桧無節15ミリ厚フローリング、超仕上げ済み 送料無料 リーズナブルな価格 業者様歓迎 平米単価5745円 坪単価18960円

施工していただいたお客さまのサイト

株式会社 電研

タグ: , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例,施工事例(腰板),最新情報,未分類,羽目板無節

【施工例78】外壁のリフォーム|杉総赤身の羽目板

こんにちは。 

ブログを読んでくださってありがとうございます。 

いつも当店をご利用いただいているリピーターのお客さまから 

また施工写真が届きました。今回は外壁のリフォームです。 

お客さまからのメッセージ 

施工のポイントやこだわりをお教えください。:
ボロボロになった化粧板の上から重ね張りしました。アイジャクリ杉板の縦張りです。
無塗装に見えますが白木用キシラデコールを2度塗りしています。出来映えに満足しています。

ビフォーアフターの写真を送って頂きました。  

ビフォー

 

アフター

 

アフター

すごいですね!見ちがえるほどキレイです。 

この材料は杉の総赤身の節ありです。 

赤身とは杉の木の芯に近い色の濃い部分で、心材(しんざい)とも呼ばれます。 

心材は木の中心で成長を終えて死んでいる状態ですので、水分の通り道も閉鎖されています。 

そのため、一旦乾燥すると、水分を吸湿しにくくなるので水に強いのです。 

今回のような外壁や、水回りの施工にぴったりなんです。 

色合いも統一されていて上品ですね。 

(外壁や浴室の場合は必ず今回のように保護塗料を塗装して下さい) 

素晴らしい施工写真をありがとうございました。 

今回使用していただいた材料はこちら  

杉 羽目板 (壁・天井材) 総赤身・節あり (11×160×1985mm) 10枚 1束 ●アイジャクリ加工|羽目板屋どっとこむ

羽目板杉板専門工場 九州産地直送工場より直接お送りします。北部九州産日田杉 本実目透かし加工

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,あいじゃくり,施工事例(壁・天井材),最新情報,木について知ろう,未分類

羽目板屋.comショッピングサイトへ