羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ

工場の電力を自然エネルギーから供給します。(木材製材業九州初)

こんにちは、こんばんは、

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

皆さんはカーボンニュートラルと言う言葉をご存じですか?

多分、1回ぐらいは耳にしていると思います。

弊社の工場で使っている製材機械、および木工機械は全てモーターで稼動します。

つまり、石油を原料にした、火力発電の電力を供給し羽目板、フローリングを作っています。

自家発電では出来ないので、電力だけは他社から供給します。

バイオマス発電

e-rexのバイオマス発電所

この電力は地球環境を阻害する厄介ものです。

私たちの仕事は、住宅建材を製造販売する仕事、先日特集しました、SDGs(持続可能な開発目標)
でもありながら、工場は化石燃料、石油を使った電気なので温室効果ガスを放出します。

そこで弊社は電力会社と、脱炭素、カーボンオフセットというCO2フリープランの電力契約を交わしました。

弊社は木材製材業界では九州初、一番乗りと聞いています。

新乾燥窯

弊社の木材乾燥機

杉の原木
カーボンオフセットとは、CO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、
どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に
投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。
(環境省のHPの https://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html を引用)
具体的には、
カーボン・オフセットとは、カーボン「炭素」とオフセット「埋め合わせる」という意味の言葉で、
出した炭素を埋め合わせることでゼロにする考え方です。

年間で10t積みトラック 4.5台分のCO2がZEROになります。

頑張っても削減できない二酸化炭素は、他の部分で埋め合わせをするのがカーボン・オフセットです。

このようにクリーンなエネルギーを供給できる会社はそんなにありません。

弊社は九州初(木材製造業で)と聞いています。

地球環境を守る為我々はこの使命を果たさなければなりませんし、これが私たちに出来る地球への最高の敬意だと思います。

これからも地球を守る為、日々頑張って行きます。

ちなみにその電力会社は民間のエバーグリーン・マーケティング株式会社(イーレックス(株)(東証1部上場)と東京電力エナジーパートナー(株)の共同出資会社と言う会社です。

タグ: , , , ,

カテゴリー: SDGs,地球温暖化,最新情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

羽目板屋.comショッピングサイトへ