羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



【施工例159】壁のリフォーム〜杉の羽目板〜

今年の2月頃に施工写真を送ってくださった東京都のA様が
その後さらにお部屋のリフォームをされたとのことで

続編の施工写真が届きました。

 

ご紹介させていただきます。

杉の無節羽目板。

一番幅の狭いタイプ73mmの羽目板を横張りに施工されました。
とってもきれいです✨

 

 

前回送っていただいたときのブログはこちら

【施工例133】玄関とダイニングの壁板リフォーム〜杉の羽目板(無節)〜

 

素晴らしいですね。今回は階段の壁やドアにも施工されて
家中の壁がマルウメの杉になっているようでとても嬉しいです。
杉の香りいっぱいで癒やされますね。

ありがとうございました。


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY壁,施工事例(壁・天井材),杉羽目板,羽目板無節

杉うづくり天井板の注文受けました。

こんにちは!こんばんは。

 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

先日、業者様から、無節羽目板の115幅を天井に施工すると言う事で浮造り仕上げのご注文を頂きました。

 

 

通常、天井板として販売している商品もうづくりの板はあるのですが

天井板

これは製材した板にそのまま軽く浮造りを施しているだけです。

 

今回ご注文を受けた天井板は下記の商品でモルダー仕上げ済みの羽目板に更に浮造りをかけた板になります。

無節羽目板10×115幅

 

そして、施工後の写真がこちら。
予想以上に迫力のある天井板ですね。

〜 合志市の家、天井の板…

朋和株式会社さんの投稿 2020年10月26日月曜日

 

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , ,

カテゴリー: うづくり,うづくり仕上げ,施工事例(壁・天井材),最新情報

床板の端材でヒノキ風呂

いつもご注文いただいているお得意様の
広島県のT様からLINEにメッセージが届きました。

弊社のヒノキフローリングの端材をお風呂にいれて入浴されているそうで
素晴らしいご感想をいただきました。

ご紹介させていただきます。

 

画像のように、ヒノキの床板の残りをネットに入れて入浴されているそうです。


弊社の無垢のヒノキとは別に、集成材のヒノキでも試されたそうですが、
集成材と無垢材でも違いが感じられたようです。
いただいたメッセージを抜粋して紹介させていただきます。

今日帰宅して先ほどマル梅様の無垢材をカットして入浴剤にしてみました。
明らかに違います。
集成材の時は熱目の温度43度位で使用しました。
今日は40度以下の温め
でもかなり身体が温まりました。しかも薫りは強く
勿論強烈ではないですけど
集成材の比じゃないです。
お湯の円やかさも明らかに違いますね。入浴剤買わなくて済みます。
髭剃り後の潤いや身体の潤いも違いがわかりますね。
因みに鋸で切り刻みを入れたのを使いました。
(お風呂)のサイズは400リットル位の湯船です(半分位まで入れたので200リットル弱です参考までに)
ネットで改めて調べたら集成材でもF 4クラスの集成材なら入浴剤として使えなくはないみたいでした。
でも接着剤があるのであまりオススメではないみたいです。
やっぱり無垢材は素晴らしいですね。

母が三時間後に入ったんですが、温めにゆっくり浸かって入り
いつもなら保湿剤を塗るけど、塗らないで済み、
香りも全然違うし
温めなのにしっかり温まり
翌朝まで爆睡出来たととても喜んでました。

後日またメッセージが届き

こんばんはお世話になっております。
結局フローリング入浴剤仕様は105ミリ幅130幅位の端材料を八枚ミカンのネットに、一まとめにして使うのが我が家ではベストでした。頭を洗った後リンスも必ずしますが
お湯を掛けて出て乾かしたら髪の毛の潤いや艶や手触りも明らかに違いますね。
連日薫り良く絶好調です。
お湯の温度を高めにしてもお湯が柔らかく
しっかり温まれてホントに助かってます。とにかく夜良く眠れますね
母も夜の(トイレ)の回数が二、三回だったのが明け方一回になりフローリングも桧だったのに更に良く眠れて凄く良いと言ってます。

驚きました。正直ヒノキの端材をこんなにも大絶賛していただけるとは思ってもみなくて
でもとってもうれしいメッセージでした。

改めて無垢のヒノキの素晴らしさを確認できました。
ご興味のある方は、施工後の残った材料で、またはサンプル材で試してみてはいかがでしょう?

(※上記の感想はあくまでもTさまのご意見です。効果には個人差があります。)


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例(その他),最新情報,木について知ろう,桧フローリング

杉フローリングが好評価を頂いています

こんにちは!こんばんは!

ブログを読んで頂きありがとうございます。

秋晴れのいいお天気が続いていますが朝晩は寒くて
自宅の薪ストーブに火を入れました

 

毎日大忙しで製材していますが、おかげさまで、杉のうづくり床板の大口のご注文も多く

なかなか追いつきません。

通販サイトの方は”在庫切れ”になっている商品も多くご迷惑をおかけしています。

 

梱包作業も終日掛かります。

 

 

節埋め作業のフレンドワークのみなさんも大忙し、

 

11月は杉のフローリングの注文がいっぱいで、在庫が無い状態が続きますが、

 

お問合せ頂けば対応可能な場合もありますので、

 

ご連絡をお願いします。

 

ご迷惑をお掛けしますが、

 

今後ともよろしくお願いします。

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,杉フローリング

【お客様のお問い合わせ16】杉の赤身の色合いについて

 

こんにちは。

 

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

秋も日に日に深まって行き、朝はもう寒いですね。

 

来週からもう11月、あっという間にお正月が来そうです。

 

 

さて、

 

先日、商品をお送りしたお客様からお問い合わせがありました。

 

「杉の総赤身羽目板と源平(赤と白の混合)の区別がつかない」というお問い合わせをいただきました。

 

確かに、ロットが変わると、杉の赤身については様々な色があります。

 

今回お客様にお届けした、総赤身の羽目板は白っぽくピンク系の赤身でした。

 

下の写真はどちらも総赤身の羽目板ですが、結構色が違いますよね。

 

 

 

 

杉の赤身は製材直後や削った直後は、色が白っぽいものもあり、我々も戸惑うようなことが多々あります。

 

下の画像をご覧ください。どれが総赤身でどれが源平かわかりますか?

 

 

 

全体的に結構赤身が多めの板ですが、左から2枚めと5枚目が源平です。

 

②の板は白い部分と赤い部分が比較的はっきりとしているので源平だとわかります。

③の板も赤と白のコントラストがあり源平かな?と間違えやすいのですが

③の白い部分は白っぽいけど赤身なのです。なのでこれは総赤身

難しいですよね。

 

また、紫外線や空気に触れて、2・3日すると、赤身の色が濃くなっていくので、数日後見るとまた色が変化しているかもしれません。

 

この現象は赤身に含まれる、鉄分が影響してるのではないかと思われますが、

 

はっきりした事は、我々もよく分かりません。

 

今回お問い合わせのあったお客さまは、最初赤身と源平の区別がつかず迷われていたのですが

数日経ってみると色が変化してきて赤身がわかったようです。

 

無垢の木は一枚一枚表情や色合いが違いますし、経年変化によって日々色合いも変化していくのです。

 

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,杉総赤身

【施工例158】天井板のリフォーム

兵庫県のお客さまから施工写真が届きましたのでご紹介します。

天井用の板でリフォームされました。

こちらは羽目板ではなくサネのないうづくり仕上げの幅広の天井板なのですが

和室にぴったりですね。

 

 

そして、オリジナルの玄関灯✨今回大理石の花瓶をリメイクして作られたそうです。

ちょっとレトロな雰囲気で素敵ですね。

 

素晴らしい施工写真をありがとうございました!

 

今回施工された天井板はこちら
杉 天井板 無節・上小 うづくり仕上げ(7×300×1985mm) 3枚セット1束

https://hameitaya.com/SHOP/tenzyou1.html


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,施工事例(壁・天井材),最新情報,未分類

【施工例157】ヒノキの床板の残材活用〜トースター台の作成〜

いつも当店をご利用くださっている広島県のT様が
ヒノキの床板を貼った残りの板でトースター台を制作されたとのことで
画像を送ってくださいました。
ご紹介させていただきます。

 


床板とおそろいのヒノキで作ったトースターの台。

すごくしっかりとして丈夫そうですね。

角も丸くアールをつけて手触り良くとても丁寧な作りです。

 

さらに、表面にカンナをかけた時に出た加工くずも

 

このようにゴミ箱にためて、芳香剤として楽しんでいただいているとのこと。

乾燥すると徐々に香りは薄くなりますが、少し水を含ませると香りも復活するそうで

最終的に香りが消えるまで、このように楽しんでいただいているそうです。

 

T様は本当に器用な方で、木材や施工など色々な事について知識も豊富で

いつもいろいろな情報で勉強させていただいております。

そして毎回余った材料も無駄なく活用して楽しんでくださっているのが伝わってきます。

ほんとうに嬉しく思います。いつもありがとうございます。

 

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,施工事例(その他),最新情報,未分類,桧フローリング,超仕上げ

【施工例156】いけばな小原流の作品展〜ひのきのカンナ屑アート〜

先日ヒノキのカンナ屑をご注文いただいたお客さまから
お手紙が届きました。

カンナ屑で作られたアート作品の写真が同封されていましたのでご紹介します。

なんだかすごいインパクトのある作品!

一瞬、人に巻きつけているのかとドキッとしましたが

今にも動き出しそうで存在感ありますね\(◎o◎)/

作者のS様は、いけばなの小原流の作家さんで、

先日開催されたアート展「マイイケバナ2020」に出品されたとのことです。

気になって検索してみましたら…

アート展の講評の動画を見つけました。なんと1番目に紹介されています。

素材のアイデアが面白いと講評されてますね!素晴らしいです✨

こんな作品に使っていただけるなんてとても嬉しく、光栄なことです。

S様ありがとうございました!


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: 施工事例(その他),最新情報,未分類,桧フローリング,桧羽目板

【施工例155】天井板のリフォーム〜杉羽目板節あり〜

天井板のリフォームをされたお客様から

ビフォー・アフターの写真が届きましたのでご紹介します。


★★★★☆ hide様
古民家の改修を一人で進めており、
今回は中途半端だった押入れ廻りの間仕切りや天井を取っ払い、

垂木に沿った勾配天井に仕上げるために使いました。
垂木も等間隔ではなく、母屋も平行ではないため、1本ずつ寸法を取りながらの作業でしたが、

羽目板の方はそりや曲がりもなく素直だったので助かりました。

ホコリまみれだった納戸が見違えるほど気持ちのいいスペースに変わりました。

漆喰壁が済んだら160mmの杉総赤身材で床を仕上げます。


 

 

a

古民家のリフォームを一人で進められているとのこと

すばらしいです。

漆喰と杉板や窓からちょっと見えるグリーンの組み合わせで居心地の良さそうな空間に

仕上がっています。

床板も楽しみですね♪

 

 
今回施工された材料
杉羽目板 節あり 11×130×1985mm 本実目透かし加工


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,施工事例(壁・天井材),最新情報,杉羽目板

【施工例154】杉うづくりの外壁と天井板・床板

こんにちは。

隣町の阿部建築工房様から施工写真が届きましたのでご紹介いたします。

 

外壁や玄関の天井や床…と
杉うづくりの板をたくさん使用して下さいました。

 

素晴らしいです!
塗装された外壁の羽目板も良い雰囲気で、他の素材、カラーとの組み合わせもおしゃれですね。

 

ありがとうございました!


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,施工事例(壁・天井材),施工事例(床材),最新情報,杉フローリング,羽目板無節

羽目板屋.comショッピングサイトへ