羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ

【施工例147】床のリフォーム〜ヒノキのフローリング材〜

数年前からよく当店をご利用いただき、何度も施工写真を送ってくださっている

お得意様のT様から、また素晴らしい写真が届きましたのでご紹介します。

今回は2階のお部屋の床と壁もDIYでリフォームされたそうです。

床にヒノキのフローリング材を使用していただきました。

T様からのメッセージから抜粋しました。
「真ん中の柱に見える、上下の二枚繋ぎ板はマルウメ様のフローリングの残材をカンナで幅方向を削り出し四方を面取りして化粧板として取り付けました。桧の薫りいっぱいで、母もとても明るくなったと喜んでおります。」

 


この部分にヒノキの余った板を貼られたそうです。柱のようなアクセントになってますね。細かい部分まで丁寧に作られていてすごいです。

接着は両面テープで固定されているようです。

以下T様からのメッセージです。
「因みに裏面に両面テープでの固定です。3M製等の
構造用合板用の両面テープ他、かなり強力な物でないと必ず真ん中が反り浮き上がります。
一応強力なんで取り外ししないで、かつ隠し釘の穴後等目立たない対策として強力両面テープ仕様で施行しました。
マルウメ様のフローリング材は超仕上げで光沢が、凄くネイルで沈み止め後に近似色のパテを最小限に使い光沢加減を合わした事もしましたが、全くわからないように出来なくはないですが結構大変でした。
両面テープは相手の下地の状態にも当然よりますから
いくら強力でも剥がれは経験値で判断するしかないですね。」

とのことです。とても器用な方でいろいろと知識も豊富で私達が知らない情報を送ってくださったり
いつも勉強になってます。ありがとうございます。

※上記の方法は、あくまでもT様の施工例です。
T様のコメントにもあるように下地の状態や素材にもよると思いますので
挑戦される方は気をつけながら自己責任で施工されてください。

今回使用された材料はこちら
ヒノキ フローリング 無節・上小 15×130×1900mm 本実突き付け加工(エンドマッチ)


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY床,施工事例(床材),最新情報,桧フローリング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

羽目板屋.comショッピングサイトへ