羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



2016年3月の記事

赤身のフローリングうづくり仕上げ

ブログを読んでいただき有難うございます。

”木の産地からお届けします”をキャッチフレーズで九州産日田杉、桧を探求しています、

マルウメ梅江製材所の梅さんこと、梅江です。

今回も日田杉のフローリングに関するブログを書きます。

先日お客様からの特注品で、杉のフローリング総赤身の節ありの床板を注文頂きました。

杉の赤身についてはかなり前にブログを書きましたが、

こちらです。

この杉総赤身節ありフローリング15ミリ厚みのうづくり仕上げは現在ショップサイトには出品していません。

完全な注文制作となります。

作ってみたらやはり自分で言うのも何なのですが、、、大変グッドです。ハイw

IMG_2674a

大変綺麗です。

IMG_2676a

IMG_2678a

なかなか取れない希少価値の高い赤身ですが、やはり腐っても赤、耐久性もアップ、色もそろって大変綺麗です。

この特注ご注文を頂いたのは、京都のN工務店様です。

N工務店様有難うございました。

施工画像が出来たらまたこのブログでご紹介いたします。

マルウメ

タグ: , , , , , , , , ,

カテゴリー: DIYその他,うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

黒杉の魅力

ブログを読んで頂き有難うございます。

日田杉ヒノキにこだわりを持って探求しています、羽目板屋どっとこむマルウメ梅江製材所の梅さんです。

最近若い年齢層の人たちに住まいのデザインをアンティーク風に仕上げたい人が多くいらっしゃいます。

日田市内の新しく新築中の家を撮影させて頂きました。

弊社の倉庫に眠っていた材料を使って頂きました。

それは、先代の社長の時代に製材されて未だに使われてなかった古い材料です。

全部ではないのですが、約30数年倉庫に眠っていた材料があります。

IMG_2665a

そんな材料を使って頂き大変木も喜んでいると思います。

IMG_2651a

IMG_2657a

天井の梁、桁は黒の塗料を塗ったそうです。

このような、古民家などに使われてる、古木が人気だそうです。

IMG_2658a

そこで弊社も黒い杉を選別しています。

なかなか取れない希少価値の高いものです。

こんな黒杉で施工された壁・天井、あるいは床は大変アンティークなイメージで独特な風合いが、凄くかっこ良く、渋いと思います。

IMG_2650a

IMG_2640a

この新築の施主は弊社の写真を担当してくれているSさん。

次回のブログで完成した写真をアップします。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIYその他,DIY壁,DIY床,ブログ,施工事例,施工事例(その他),最新情報,木について知ろう,未分類

羽目板屋.comショッピングサイトへ