羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



木について知ろうの記事

全国削ろう会を見学しました。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

先週の11月10.11日の2日間、全国削ろう会が久留米市の久留米総合スポーツセンターで行われましたので

見学に行ってきました。

 

削ろう会とは…極限まで薄いカンナ屑を出すことを中心に、手道具や伝統技術の可能性を追求する会です。

 

弊社のお客さんでもあり当会の役員さんでもある芹澤さんとのツーショット

せりざわたけし工務店

 

動画を見てください、

チャンピオンの鉋屑です。6ミクロン

弊社も羽目板、フローリングには機械ですが超仕上げを施しています。

今回、実際に大工の手がんなを目の当りにしてとても勉強になりました。

昔ながらの鉋での仕上げ、弊社が今まで培ってきた超仕上げの技術を更にもっともっと、磨いていきたいと思いました。

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIYその他,ブログ,最新情報,木について知ろう,超仕上げ

羽目板に使用する釘について【お客さまからのお問い合わせ9】

こんにちは。

ブログを読んでくださってありがとうございます。

昨日、羽目板をご注文いただいたお客様からお問い合わせをいただきました。

これから壁に貼る予定とのことで、使用する釘や釘を打つ場所についての質問です。電話でも同じような質問を結構いただくのでご紹介します。
今回羽目板を貼る下地は、壁紙を剥いだ、12mm厚の石膏ボードです。

Q1.  板に打つ釘の太さと長さはどれ位ですか。

A1.羽目板に使用する釘について、ハンマーで打ち付ける場合はできるだけ極細の小鋲と呼ばれる釘をご使用ください。
もし、インパクトドライバーで施工される場合は羽目板専用ビスと呼ばれるビスもあります。(長さ27mmくらい)(ホームセンター等で探してみてください)その場合は下穴を開けてビスを締めてください。


Q2. 釘は両端と間柱3カ所に打つ必要がありますか。

はい、木工用ボンドを塗りながら、両端と間柱で4〜5箇所固定してください。


Q3. 最下部の巾木は必要ですか。省いても良いですか。

巾木は見た目の問題ですので、羽目板と下地の壁や床の境目が気にならないのであれば省いても問題ありません。


タグ: , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIYその他,お客さまからのお問い合わせ,ブログ,施工事例(その他),施工事例(壁・天井材),最新情報,木について知ろう

お気に入りの丸太を手に入れました!

この丸太は日田市の大鶴の奥鰐という地区の山で育った木です。

年輪の間隔がほぼ一緒で非常に通直・完満・真円(幹が真っ直ぐで、よく太り、年輪が真ん丸なこと)

しかも無節が多く、節があっても小さい節ばかり、死節がすくない。

滅多にこんな木には巡り合えません。

山主は去年の北部九州豪雨で犠牲になった方でした、、

とても山好きで、素材を営んでいる方でした。

山自体の手入れがよくしかも、枝打ち済みの丸太でした。

犠牲になった山主のためにも

この木を立派な床板にして世に出すのが我々の使命だと考えます。

この丸太から取れた板です。

これからこの板を、じっくり乾燥します。

出来上がった板はうづくり仕上げを施す予定です。

タグ: , , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,杉フローリング

お盆休みになりました。

ブログを読んで頂き有難うございます。

本日、2013年8月10日、お盆前の大掃除をして夏休みに入ります。

本日も朝から、日田市は暑い一日でした。35度1分

連日の酷暑からは少しはましになりましたが、それでも暑い熱い、一日でした。

お墓の掃除をして、ふと近くの山の桧を見てきました。

弊社所有の山には杉と桧が植わっています、30年生。

わたしと、私の祖父が植えました。

この桧は植林前から植わっていました。

多分、樹齢60年は立っているかと思います。

見事な、桧の立木です。

他の木と比べて明らかに年数が違います。

やっぱり、桧の床板は綺麗ですね、、腐っても桧、、(笑)

この桧を伐採するころには私の息子たちの時代になります。

タグ: , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

羽目板は縦貼りと横貼りどっちが良いの?〜お客様の問い合わせ 7

ブログを読んで頂き有難うございます。

暑い日が続きます、今日の日田市は少し曇りがちの天気で

昨日までの暑さ程でもなかったのですが、、蒸し暑い1日でした、、

今朝の朝焼けです。綺麗!!

今日のお客様からのお問い合わせは施工動画を見て、横貼りと縦貼りのメリット、デメリットについてでした、

結論から申しますとメリット、デメリット的なものはありません。

お客様の好みです。

縦張りは、純和風な仕上がりで一般的には、腰板として短いサイズの物を貼ります

通常だと、日本の住まいは

天井までの高さは大体2.7mですので弊社の羽目板では天井まで届きません。。

なので、途中で次ぐことになります。途中で次いで天井まで貼ったとしますと壁に圧迫感を感じてなんとなくアクセントがありません。(人それぞれですが)

全部天井まで板を張らずに余った所はクロス貼りか、漆喰壁にするとアクセントがついて良いかと思います。

もうひとつは腰の高さまで貼る、ハーフサイズの施工例

こんな感じで日本風と言うか和が強くなるように思います。

次に横貼りです。

下の施工例のように天井まで貼らずに、ドアや、窓の高さまでにして上の方にアクセントを持った方が良いかと思います。(人それぞれ、好みの問題ですが、、)

このように縦と横でかなり雰囲気が変ってきます。

洋風か、和風かは施工される方それぞれ違います、施工例を見て検討されてください。

タグ: , , , , ,

カテゴリー: DIY壁,DIY腰板,DIY腰板,ブログ,施工事例(腰板),最新情報,木について知ろう,未分類,羽目板無節

杉うづくり床板の納品

ブログを読んで頂き有難うございます。

 

大雨から一転して今度は猛暑です。

 

梅雨が明けて連日猛暑続きで日田市の今日(7/14)の最高気温は38℃、、

 

熱中症には注意が必要な時期です、、

 

さて、、

 

今日は田川市の建築・新築注文住宅・リフォームメーカーの快建築舎のK邸様現場に

 

杉のうづくりフローリングの納品に行って来ました、

 

 

 

朝早く日田を出て、AM7:40分ごろに事務所に到着。

 

まだ、誰も出勤しておらず、ご挨拶も出来ず、少し残念でしたが、、

 

 

このまま現場に向かうことにしました。

 

 

 

 

 

 

平屋の30数坪の新築物件です。

 

 

完成が楽しみです。
 

 

ちなみに、納品した材料ですが杉の節ありうづくり仕上げ床板と、杉節あり床板フラット仕上げの2種類のフローリングです。
 

 
完成見学会を開催するとしたら、また、参加したいと思います。

タグ: , , , , , , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,施工事例,施工事例(床材),最新情報,木について知ろう,杉フローリング

【NEW】ヒノキの床板・9センチ幅 新発売です

 

ブログを読んで頂き有難うございます。

 

今日は新商品のお知らせです。

 

ヒノキの無節フローリングが大変高人気です、

 

サイズ違いの商品を作ってみました。

 

新商品の働き幅のサイズ9cm

 

従来のサイズよりやや狭いのですが狭いほどカップが起こりにくく

 

ジョイント部分が開きにくく仕上がりも綺麗でです。

 

んでもって、ローコストパフォーマンス

 

 

上の写真を見るとそんなに幅は気になりませんよね?

 

 

 

 

上の写真は105ミリ使用、久留米市のリバティーホーム森邸

 

新商品桧無節床板 15*90*1900 10枚入りで販売中です。

 

是非お店を覗いてください。

 

プロ専用サイトもオープンしています。

 

 

 

 

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,桧フローリング

うづくりの上でルンバは動きますか?【お客さまからのお問い合わせ5】

こんにちは。

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

先日お客さまからこんなお問い合わせをいただきました。

 

「うづくりのフローリングを検討してるのですが、ルンバは動きますか?」

 

ルンバとは今人気のロボット掃除機です。

 

 

うづくりは木目の凹凸が強調されているのでロボット掃除機の走行に支障があるのではと心配されているのです。

 

ルンバがあればテストできるのですが、残念ながら私は持ってなくて

 

周りにも持っている人がいなかったので、

 

ルンバのメーカー、アイロボット社に問い合わせてみました。

 

回答は…

 

「うづくりの上でも掃除機の走行は可能」との事でした。

 

ただ、無垢の木は柔らかいので、掃除機のブラシですり傷がつくかもしれません。

 

古い床であれば気にならないのですが、新築の家の床だと目立つかも…と

 

担当の方が心配されていました。

 

でも無垢の床であれば、ルンバを使用しなくても、

 

通常の生活で傷はどうしてもつきますし、ブラシの擦り傷程度なら

 

気にしなくてもよいのではないかなと思いました。(私の個人的な意見です)

 

 

それに、うづくりはもともと表面にブラシをかけて仕上げるので、

 

うづくりの場合、傷に関しても心配ないと思います。

 

ということで、「ルンバ」×「うづくりフローリング」の使用は大丈夫です!と

 

回答させていただきました。

 

現在、うづくり床、または無垢の床板でルンバを使っている方

 

もし何か気づいたことや注意点等がありましたら教えてください(^o^)丿

 

 

タグ: , ,

カテゴリー: DIY床,ブログ,最新情報,木について知ろう

フローリング施工時の板同士のスキマについて【お客さまからのお問い合わせ4】

こんにちは。
ブログを読んでくださってありがとうございます。

フローリング施工についてのお問い合わせで多いのが

 

「施工する時に板と板の間を名刺1枚分空けたほうが良いと

ネットで見たんですけど、本当ですか?」

 

というお問い合わせです。

 

この事に対しては毎回

「マルウメのフローリングは隙間を空けずぴったりと付けて施工して下さい。」

とお答えしています。

 

 

 

無垢のフローリング材は生きているため、温度や湿度で伸縮を繰り返しています。

そのため名刺1枚程度の隙間を空けて施工したほうが良いという情報あるのです。

 

この情報も間違いではないと思うのですが、

マルウメの羽目板に関しては該当しません。

 

なぜなら、マルウメの羽目板は表面をぴったりと付けても、

裏面は少し隙間が出来るように作っているのです。

 

この裏面の隙間で、伸縮をカバーしています。

と、いうわけで

マルウメの羽目板、フローリング材はぴったりと付けて施工して下さいね。

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIYその他,DIY床,ブログ,最新情報,木について知ろう,杉フローリング

5月はよく乾きます

ブログを読んで頂き有難うございます。

新緑が綺麗な5月。

GWも終わって、さぁ再起動です!

今日は日田市も大変気持ちのいい天気です。

材料の板達も気持ち良さそう

最高気温も30℃以上になりそうです。

もう夏です。

日田市では毎年恒例の川開き観光祭が開催されます。

今年は5/26・27の土日での開催になります。

花火がとても綺麗です。

詳細はマルウメ通信にも今、掲載しています。

さて、

今日は朝早く自宅の庭の草取りをしました。

数日前から毎日少しづつやってましたのやっと綺麗になりそう。。

この庭は先代の社長が庭好きだったので残してくれました。。

手入れが大変です。

こうすぐ、嫌な梅雨がやってきますが、この時期を十分エンジョイしましょう。。

次回も又ブログ書きます。

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

羽目板屋.comショッピングサイトへ