羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ

羽目板は縦貼りと横貼りどっちが良いの?〜お客様の問い合わせ 7

ブログを読んで頂き有難うございます。

暑い日が続きます、今日の日田市は少し曇りがちの天気で

昨日までの暑さ程でもなかったのですが、、蒸し暑い1日でした、、

今朝の朝焼けです。綺麗!!

今日のお客様からのお問い合わせは施工動画を見て、横貼りと縦貼りのメリット、デメリットについてでした、

結論から申しますとメリット、デメリット的なものはありません。

お客様の好みです。

縦張りは、純和風な仕上がりで一般的には、腰板として短いサイズの物を貼ります

通常だと、日本の住まいは

天井までの高さは大体2.7mですので弊社の羽目板では天井まで届きません。。

なので、途中で次ぐことになります。途中で次いで天井まで貼ったとしますと壁に圧迫感を感じてなんとなくアクセントがありません。(人それぞれですが)

全部天井まで板を張らずに余った所はクロス貼りか、漆喰壁にするとアクセントがついて良いかと思います。

もうひとつは腰の高さまで貼る、ハーフサイズの施工例

こんな感じで日本風と言うか和が強くなるように思います。

次に横貼りです。

下の施工例のように天井まで貼らずに、ドアや、窓の高さまでにして上の方にアクセントを持った方が良いかと思います。(人それぞれ、好みの問題ですが、、)

このように縦と横でかなり雰囲気が変ってきます。

洋風か、和風かは施工される方それぞれ違います、施工例を見て検討されてください。

タグ: , , , , ,

カテゴリー: DIY壁,DIY腰板,DIY腰板,ブログ,施工事例(腰板),最新情報,木について知ろう,未分類,羽目板無節


羽目板屋.comショッピングサイトへ