羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



【施工例102】ヒノキと杉の壁・天井材

こんにちは。
ブログを読んでくださってありがとうございます。

石川県のお客様から施工写真が届きましたので
ご紹介します。

ヒノキと杉の羽目板を壁と天井に使用していただきました。
73ミリ幅の細身の羽目板です。

節がなく、白い部分が多いのでとてもきれいですね。

まだ施工中とのことで、完成が楽しみです!

今回ご使用いただいた材料はこちら

◯杉 羽目板 無節 10×73×1985mm 本実目透かし加工

◯ヒノキ 羽目板 無節 10×73×1985mm 本実目透かし加工

タグ: , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,ブログ,施工事例(壁・天井材),最新情報,未分類,桧羽目板,超仕上げ

桧フローリングの材料

ブログを読んで頂き有難うございます。

弊社は桧フローリングの材料は、西日本最大級の桧専門工場、マルニ株式会社 佐藤製材所で仕入れています。

桧専門工場としては国内でもTOPクラスになります。

1ヶ月素材消費量 6,000㎥(立法メートル)

10tトラックで500台分に相当します

 

工場内を撮影させていただきました

桧専門工場

桧フローリング

桧羽目板

 

 

桧

桧無節羽目板

営業兼工場長の松原さんは37歳とても若くてイケメンです。

九州産桧は硬く床材に適しています。

材質も光沢も東濃桧、上方、と比べてもそんなに引けを取っていません。

綺麗です。

ぜひ九州の桧を床板壁天井に施工ください。

桧フローリングなら羽目板屋どっとこむ 

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう

桧羽目板の値上げのおしらせ

ブログを読んで頂き有難うございます。

 

羽目板屋どっとこむ、マルウメ梅江製材所の梅さんこと、梅江です。

 

毎年、杉、ヒノキを伐採し続けているため、優良国産材が減少しています。

 

弊社もヒノキ材の優良材を求めていますが、

 

なかなかいい材料に巡り合えず、仕入れに困難を極めています。

 

前回もブログでご紹介しましたが、九州山地は大分、宮崎、熊本の3県から連なる

 

山がきわめて険しい地帯、標高1500mを超える山々が、九州のほぼ中央を南北に連なっています。

 

fig1-1  img_1356

 

そこから出てくる桧はとても素性が良く色艶も最高なのです。

 

でも、ここ最近では桧の優良木材の伐採量が減少しています。

 

これは桧に限らず全ての優良木材についても同じです。

 

そのため、当店でも、人気商品である桧の羽目板の在庫切れ状態が続き、

 

皆さまにはご迷惑をおかけしておりました。

 

当店としてもなんとか仕入れの量を維持するために仕入れ単価を上げて頑張って来ましたが

 

先日某製品市場から、3回目の値上を要請され

 

従来の価格を維持することが難しくなりました。

 

つきましては、誠に恐縮ではございますが

 

桧の羽目板の価格改正をさせていただきます。

 

73幅、87幅のみ、11月1日より値上げいたします。

 

皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願いします。

 

IMG_2860a pic-04

 

値上する商品は下記の2種類です。

 

桧羽目板73幅 20枚入り

http://hameitaya.com/SHOP/hhameita01.html

値上げ後→9743円(税込)

 

 

桧羽目板87幅 17枚入り

http://hameitaya.com/SHOP/hhameita02.html

値上げ後→10,900円(税込)

 

 

その他、ハーフサイズや、各セット商品も値上げとなります

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

羽目板屋.comショッピングサイトへ