羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



【施工例198】壁のリフォーム〜ヒノキの羽目板〜

お客様から施工写真が届きました。
キッチンの壁にヒノキの羽目板を施工されました。

以下お客様からのメッセージです。

しょーご様

檜壁板60枚×2セットでDIYしました、休みの日を使い40日掛かって出来上がりました。
本当の大工さんもいい材料だね!と言っていました。色々とありがとうございました。

とてもきれいに施工してくださってありがとうございました。

今回施工された材料はこちら
ヒノキ羽目板 10×73×1985mm 本実目透かし加工 超仕上げ 無塗装


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,施工事例(壁・天井材),最新情報,桧羽目板,超仕上げ

【施工例193】猫のいる和室の床リフォーム〜訳ありヒノキのフローリング〜

埼玉県のお客様から床板の施工写真が届きましたのでご紹介します。
和室の床をヒノキのフローリングで施工されました。
とってもかわいい猫ちゃん2匹もうれしそうですね。

檜フローリング15×105×1900mm 50枚購入させて頂き、和室58間6畳フローリングに改装工事完成しました。
DIY 我ながら、上手くいきましたので、嬉しくなり、写真を送信させていただきます。
大変ありがとうございました。追々天井板、壁板張りなど検討します。
猫二匹と同室なので、掃除が楽になりました。

今回施工された材料はこちら
【訳あり】桧ヒノキ フローリング(床材) 無節・小節 (15×105×1900mm) 10枚入り 1束●本実突付け加工 エンドマッチ


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY床,施工事例(床材),最新情報,桧フローリング

お客様からのお問い合わせ18〜ヒノキ材の赤身について〜

こんにちは、今晩は!

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

先日、桧(ヒノキ)の羽目板をご注文くださったお客様からお問合せをいただきました。

ヒノキの色合いに関することなのですが

届いたヒノキは赤身が多かったとのご指摘をいただきました。

これは好みの問題で個人差があるとは思うのですが

今回のご指摘で、やはりヒノキの材料は白っぽい色合いで統一されている方が綺麗だ

と好まれる方が多いのかなと感じました。

確かに白っぽいヒノキの中に赤みがかった色合いが混入すると、

ミニマムなデザインのインテリアを好む方にとってはデザインの妨げと感じるのかもしれませんね。

ヒノキ 一番左の板は赤と白がはっきりと分かれています

右端の板は赤と白が混在しているタイプ。濃淡のコントラストがあまりない

ヒノキの赤身も杉の赤身も様々な色合いがあります。

杉の赤身の素晴らしさについては以前もお伝えしましたが
>>過去の特集ページより「百年持つ、杉の赤身の魅力」

桧の赤身も杉同様に耐久性に優れたすばらしい材料です。

もし、デザイン的に赤い部分がどうしても気になる…と思われる方には

ヒノキではなく、杉の純白の方をおすすめします。
>>過去の特集ページより「知られざる、杉の白身の魅力」

杉純白の羽目板

杉の純白羽目板(天井)

 

杉純白のフローリング

杉の純白フローリング

杉の純白の光沢、色、艶は本当に、とても美しいです。

人それぞれ、価値観は違うとは思いますが

チョットだけ桧、杉の良さについて考えてみてください。

赤身は欠点ではなく、むしろ素晴らしい材料なのです。

 

桧の赤身はどちらかと言うとピンク系で、中にはオレンジっぽい物もありますが
原木の丸太で見るとこんな感じ

 

桧の赤身

 

ちなみに下の写真は杉です。

杉赤身

 

比べてみるとはっきりわかりますが、ヒノキの場合は淡いピンクなのであまり色の違いが分かりません。

 

杉、ヒノキどちらも、それぞれの魅力があってとても綺麗なものです。

木は年数を重ねると、赤身の部分は辺材(白)から心材に変わっていきます、

白から、赤身の変わるのは、老朽菌や虫害に耐える為に、木が自分の身を守る為、頑張った結果、赤身となります。

なので、大変耐久性があり、水にも強い材料となるのです。

何度も繰り返しますが、赤身は欠点ではなく木のすばらしい長所なのです。

 

 

それから、もう一つ付け加えると
板を貼った直後は、白い部分赤い部分のコントラストが少しきつく感じるかもしれません。

が、天然の木は月日を追うごとに色合いが変化して行き、赤と白の濃淡は

だんだんと薄くなります。
弊社ショールームに貼っている杉の羽目板も完成当初は赤と白のコントラストがはっきりしていましたが

現在ではどこが赤でどこが白なのかほとんどわからないくらいです。

以上、材料選びで悩まれている方の参考になればと思います。

〜追記(2022年1月21日)〜
このブログをご覧になったお客様が写真を送ってくださいました。
ヒノキの床材を施工した直後と2年以上経った画像です。

ヒノキのフローリング

施工した直後。(2019年7月)赤身と白味の差がわかります

 

ヒノキのフローリング施工画像

現在(2022年1月)赤と白の差はほとんどわかりません。

とてもわかりやすいですね。
木材の経年変化で赤身と白身の色合いが揃って
色の差はほとんど感じられません。
わざわざ送ってくださって本当にありがとうございました。

また、別の方からFacebookのコメント欄にすばらしい
メッセージが届きました。

『無垢材の美しさは出来たてがピークじゃなくて、5年10年と時間をかけて作られるんです』

本当にその通りだと思います!

今後木材の素晴らしさを伝える時には、この素晴らしい言葉をお借りしたいです。
ありがとうございました。

 

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: お客さまからのお問い合わせ,最新情報,木について知ろう,桧羽目板

【施工例174】床のリフォーム〜ヒノキのフローリング〜

いつも材料を注文して下さる

広島の少林寺様が、

お嬢様のお住まいのリフォームに

ヒノキのフローリング材を使用してくださいました。

施工された大工さんが大変腕の良い棟梁で

とても凝った手法で施工されていますのでご紹介します。

 

とても美しい仕上がりです。
貼り方で雰囲気も違ってきますね。

ウッドデッキのむこうに見えるのは海でしょうか。

ロケーションも素晴らしいです。

ヒノキの香りいっぱいのくつろげる空間ですね。

最後の画像は、腐った柱に新しい木材を継ぐ方法だそうです。

日本の匠の技ですね。素晴らしいです。

ありがとうございました。

 

 

 

今回使用された材料はこちら
ヒノキフローリング 15×105×1900mm


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: DIY床,施工事例(床材),最新情報,未分類,桧フローリング,業者様の施工例

【施工例172】和室天井のリフォーム〜ヒノキの羽目板〜

静岡のお客様より和室の天井板の施工写真が届きました。
ご紹介させていただきます。

ヒノキの羽目板で施工されました。とってもきれいですね。


以下お客様からのメッセージです。

和室リフォームの天井材として、当該商品を利用しました。
DIY初心者の私でも施工することが出来ました。
ありがとうございます。檜の香りに癒されます。

ありがとうございます。初心者と書かれていますが
とても初心者とは思えませんね。天井の施工は上を向いての作業なのでとても難易度が高いと思います。
素晴らしいです✨

今回使用された材料はこちら
ヒノキ羽目板 10×87×1985mm


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , ,

カテゴリー: 施工事例(壁・天井材),最新情報,未分類

【施工例167】和室の床をリフォーム〜ヒノキのフローリング

大分県のお客さまから施工写真が届きました。

和室の床をフローリングにリフォームされました。
<お客さまからのメッセージです>

和室の天井・壁・床をリフォームする際に使わせてもらいました。
写真では全く伝わらないのですが、ドアを開けた時の香りと素足の感覚が格別です。
なによりも見た目の質感が合板フローリングとは全然違います。完全に素人なのですが、ほぼソーガイドベスト・木槌・インパクト・紙やすり・のみだけでできました。
時間はかかりましたが・・・
普通の部屋でさりげなく無垢の木を、と思って作業したので、
施工のポイントもこだわりもないのですが、満足感はすごくあるので、
迷っている人がいれば挑戦することをおすすめしたいです。
6畳の部屋の中だけで作業できるし、あまりうるさい音も出なかったです。

ビフォーアフター写真ありがとうございます!
壁の色も変えてガラリと雰囲気が変わりましたね。
フローリングもきれいです。
嬉しいコメントもありがとうございました。


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: DIY床,施工事例(床材),最新情報,桧フローリング

【施工例166】天井板のリフォーム〜ヒノキ羽目板〜

兵庫県のお客さまから天井のリフォーム写真が届きました。

 

リビングと廊下の天井にヒノキの羽目板を施工されました。

87ミリという細い羽目板を天井に貼るのは、枚数も多くて大変だったと思います。
とてもきれいですね。素晴らしいです。

施工していただいた材料はこちら

ヒノキ羽目板 10×87×1985mm 本実目透かし加工


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , ,

カテゴリー: DIYその他,DIY壁,施工事例(壁・天井材),最新情報,桧羽目板

床板の端材でヒノキ風呂

いつもご注文いただいているお得意様の
広島県のT様からLINEにメッセージが届きました。

弊社のヒノキフローリングの端材をお風呂にいれて入浴されているそうで
素晴らしいご感想をいただきました。

ご紹介させていただきます。

 

画像のように、ヒノキの床板の残りをネットに入れて入浴されているそうです。


弊社の無垢のヒノキとは別に、集成材のヒノキでも試されたそうですが、
集成材と無垢材でも違いが感じられたようです。
いただいたメッセージを抜粋して紹介させていただきます。

今日帰宅して先ほどマル梅様の無垢材をカットして入浴剤にしてみました。
明らかに違います。
集成材の時は熱目の温度43度位で使用しました。
今日は40度以下の温め
でもかなり身体が温まりました。しかも薫りは強く
勿論強烈ではないですけど
集成材の比じゃないです。
お湯の円やかさも明らかに違いますね。入浴剤買わなくて済みます。
髭剃り後の潤いや身体の潤いも違いがわかりますね。
因みに鋸で切り刻みを入れたのを使いました。
(お風呂)のサイズは400リットル位の湯船です(半分位まで入れたので200リットル弱です参考までに)
ネットで改めて調べたら集成材でもF 4クラスの集成材なら入浴剤として使えなくはないみたいでした。
でも接着剤があるのであまりオススメではないみたいです。
やっぱり無垢材は素晴らしいですね。

母が三時間後に入ったんですが、温めにゆっくり浸かって入り
いつもなら保湿剤を塗るけど、塗らないで済み、
香りも全然違うし
温めなのにしっかり温まり
翌朝まで爆睡出来たととても喜んでました。

後日またメッセージが届き

こんばんはお世話になっております。
結局フローリング入浴剤仕様は105ミリ幅130幅位の端材料を八枚ミカンのネットに、一まとめにして使うのが我が家ではベストでした。頭を洗った後リンスも必ずしますが
お湯を掛けて出て乾かしたら髪の毛の潤いや艶や手触りも明らかに違いますね。
連日薫り良く絶好調です。
お湯の温度を高めにしてもお湯が柔らかく
しっかり温まれてホントに助かってます。とにかく夜良く眠れますね
母も夜の(トイレ)の回数が二、三回だったのが明け方一回になりフローリングも桧だったのに更に良く眠れて凄く良いと言ってます。

驚きました。正直ヒノキの端材をこんなにも大絶賛していただけるとは思ってもみなくて
でもとってもうれしいメッセージでした。

改めて無垢のヒノキの素晴らしさを確認できました。
ご興味のある方は、施工後の残った材料で、またはサンプル材で試してみてはいかがでしょう?

(※上記の感想はあくまでもTさまのご意見です。効果には個人差があります。)


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-23-3672
メールでのお問い合わせ:yacog1@ever.ocn.ne.jp
FAX:0973-23-3844(FAX注文用紙)

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例(その他),最新情報,木について知ろう,桧フローリング

【施工例157】ヒノキの床板の残材活用〜トースター台の作成〜

いつも当店をご利用くださっている広島県のT様が
ヒノキの床板を貼った残りの板でトースター台を制作されたとのことで
画像を送ってくださいました。
ご紹介させていただきます。

 


床板とおそろいのヒノキで作ったトースターの台。

すごくしっかりとして丈夫そうですね。

角も丸くアールをつけて手触り良くとても丁寧な作りです。

 

さらに、表面にカンナをかけた時に出た加工くずも

 

このようにゴミ箱にためて、芳香剤として楽しんでいただいているとのこと。

乾燥すると徐々に香りは薄くなりますが、少し水を含ませると香りも復活するそうで

最終的に香りが消えるまで、このように楽しんでいただいているそうです。

 

T様は本当に器用な方で、木材や施工など色々な事について知識も豊富で

いつもいろいろな情報で勉強させていただいております。

そして毎回余った材料も無駄なく活用して楽しんでくださっているのが伝わってきます。

ほんとうに嬉しく思います。いつもありがとうございます。

 

 


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,施工事例(その他),最新情報,未分類,桧フローリング,超仕上げ

【施工例156】いけばな小原流の作品展〜ひのきのカンナ屑アート〜

先日ヒノキのカンナ屑をご注文いただいたお客さまから
お手紙が届きました。

カンナ屑で作られたアート作品の写真が同封されていましたのでご紹介します。

なんだかすごいインパクトのある作品!

一瞬、人に巻きつけているのかとドキッとしましたが

今にも動き出しそうで存在感ありますね\(◎o◎)/

作者のS様は、いけばなの小原流の作家さんで、

先日開催されたアート展「マイイケバナ2020」に出品されたとのことです。

気になって検索してみましたら…

アート展の講評の動画を見つけました。なんと1番目に紹介されています。

素材のアイデアが面白いと講評されてますね!素晴らしいです✨

こんな作品に使っていただけるなんてとても嬉しく、光栄なことです。

S様ありがとうございました!


LINE@からご自慢の施工写真を送ってください
トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: 施工事例(その他),最新情報,未分類,桧フローリング,桧羽目板

羽目板屋.comショッピングサイトへ