羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



未分類の記事

お客様ご来店

昨日、店頭受取のお客様がご来店されました。 同じ大分県内の別府市からです。    

ヒノキ羽目板を車に積んで帰られました。

お土産に地獄まんじゅうまでいただき感激です

 

ありがとうございました♪美味しかったです(๑´ڡ`๑)

 

 

 

マルウメでは工場見学、材料見学、ショールーム見学随時受け付けております。

さらに、そのままお持ち帰りいただくと10%OFF!
先日エアペイを導入しまして、クレジットカード決済もできます。

見学のお申込みはこちらから


LINE@からのお申し込みもOK。

トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡  

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: ,

カテゴリー: 引き取りのお客様,未分類,桧羽目板

インフルエンザに負けない体づくり〜杉がもたらす素晴らしい効果〜

ブログを読んで頂きありがとうございます。

今年の冬はいつもより気温が高く、日田市でもまだ雪を見ていません。

日田市の1月.2月の寒さは特別です、朝晩の温度差が激しく、冷え込みが厳しい季節です。

日田市は盆地なので凄く底冷えするんです。

これは、4年前2016年の1月25日に撮影したものです。

雪も例年だとこの時期はこんな感じなんですが、まだ降る気配もありません。

冬はやっぱり寒いのが当たり前なのですが

やはり地球温暖化の影響でしょうか。

山間部でもスタッドレスタイヤはいらないんじゃないかと思うくらいです。

さて、中国で発生した新型コロナウイルスへの感染が拡大してきているようで怖いですね。

日田市でも、気温は高いですがインフルエンザが流行しています。

この時期特集ページ等で何度もお伝えしてきましたが、

杉の成分の素晴らしい効果についてお伝えします。

杉やヒノキの持っている香りの成分セドロールは癒し効果をもたらすと言われています。

また、九州大学の実験で杉の持っている免疫グロブリンAという免疫物質がインフルエンザウイルスを攻撃するという結果も出ているのです。

そしてこれはみなさんもご存知だと思いますが、無垢の木はコンクリートや新建材に比べて触ったとき温かいですよね。

これは身体から熱を奪う割合が、木は圧倒的に低いからなんですが

直接触れない壁などでも天然木を使用することでお部屋の温度の低下を防ぎ身体の冷えも軽減されるようです。

冷えは万病の元といいますからね。

以前特集ページに掲載していますので詳細をご覧ください。

第41回 月刊梅江製材所「見直される木造校舎」について

日頃から免疫力をアップさせてインフルエンザや新型のウイルスにも対抗できる体質づくりをしたいですね。

タグ: , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

【施工例130】PRO施工、居酒屋のリフォーム

ブログを読んで頂きありがとございます。

今年も残すところわずかになりました。

滋賀の業者様の施工例です。

桧の羽目板を使いました。

滋賀県大津市の”和風スナックせん”様

施工は滋賀のWoodArtさん

和風スナック

 

 

桧の無節羽目板が和の雰囲気を引き出しています。

落ち着いた雰囲気でお酒を楽しめますね、、

青山様ありがとうございました。

業者様のご紹介です。

滋賀県大津市で勢力的に建築デザインを展開しています。

WoodArt、青山様の宣伝になりますが、名刺も公開します。

WoodArt青山様今後ともよろしくお願いします。

そして、今年も色々なブログを書いてきました、、

来年の変わらず、いろんな方からの情報などブログに書いていきます。

よろしくお願いします。

みなさま、良いお年を!!

タグ: , , , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例,施工事例(壁・天井材),施工事例(腰板),最新情報,未分類,桧羽目板,業者様の施工例

【施工例129】キッチンとリビングの床にヒノキ

 

いつも、ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

お客様からの施工例の紹介です。

 

今回は山口県から引き取りに来られた、Mさまの施工例

 

とてもきれいに施工できています。

 

床下収納庫のふた等はプロ級です。

 

ご覧ください。

 

ヒノキフローリング

 

桧無節床板

 

 

キッチンの床収納に桧

 

Mさんのコメントです。

 

”桧のフローリング貼りが出来たので写真送ります。
桧の無垢フローリングは冷たく無くて素足に気持ちいいですね。
桧の香りが心地よく、品質も良くていい商品でした。
今回はじめてフローリングと壁紙、レンジフード交換をDIYでしたので時間が掛かりました。
ありがとうございました。”

 

M様、遠いところわざわざ引き取り、ありがとうございました。

 

弊社では自慢の自作DIYの写真を募集しています。
こちらから写真やコメントを投稿ください。↓
https://www.umee-seizaisho.com/caseform.html
梅さんブログでご紹介いたします。

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY床,ブログ,引き取りのお客様,施工事例,施工事例(床材),最新情報,未分類,桧フローリング

桧のヤニつぼ

 

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

今年も残りわずかになりました。

 

クリスマスには弊社のメルマガ配信予定しています。

 

さて、、

 

先日、桧の桟積みをしていた時にヤニ壺を発見しました。

 

以前も桧のヤニについて書きましたが、、

 

下の写真見てください、こんなに大きなヤニ壺は珍しいです。

 

桧のヤニ壺

 

このヤニ壺からヤニがにじみ出てきます。

 

桧のサイズは12ミリ×110ミリ×2mの板です。

 

これからこの板は87幅の羽目板に加工します。

 

モルダー加工したら、また写真でご紹介しようと思います。

 

このヤニ壺から、延々とヤニが出てくるのです。

 

厄介なものです。

 

施工後塗装しても内側からにじみ出て来る例があります。

 

空気に触れればヤニは出ない傾向があるようです。

 

それから、ヤニが出やすい時期があって、

 

だいたい夏場に出やすい傾向になります。(4月半ば~7月位)

 

ヤニについては我々もなかなか分かりません。

 

何か分かり次第このブログに書いていこうと思います。

 

 

 

 

タグ: , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,桧羽目板

【施工例129】和室をフローリングにリフォーム〜杉節ありフローリング〜

先日ご注文いただいたお客様からLINE@に施工写真が届きました

ビフォー・アフター写真です。

畳のお部屋をリフォームされました。

リフォーム後
畳からフローリングにリフォームされました。

すばらしい!明るくて居心地良さそうなお部屋に変身しました🌟

ありがとうございました!

今回使用された材料はこちら
杉 フローリング(床材) 節あり (11×160×1985mm) 10枚入り 1束 ●本実突付け加工


LINE@から自慢の施工写真を募集しております。

トークで簡単に送れます。

友だち登録もおねがいします(•ө•)♡

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY床,ブログ,最新情報,未分類,杉フローリング

【お客様のお問い合わせ】13

 

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

お客様のお問い合わせについてのブログを書いています。

 

弊社のカートでお買い物中にお問い合わせをいただくことがあります。

 

 

カートに商品を入れてレジに行くと、

 

カートの商品が無くなっている、もしくは、カートの商品の数量が違っていたと言う問い合わせです。

 

実は今年9月にアウトレット専門サイトとして新たに生まれ変わったんですが、

サイトが別々に2つあるのです。

 

紛らわしくて大変申し訳ありません。

 

 

 

羽目板屋どっとこむ、正規品プロ専用サイト

https://hameitaya.com/

 

もう一つのサイトはアウトレット(訳あり)商品の専門サイト


両方のサイトに欲しい商品がある場合、アカウントが2個必要となります。

正規品と、訳あり商品を同時にカートに入れるとカートの商品が無くなる

上記の事が起こる場合があるのです。

通常のカート羽目板屋どっとこむこれです。


下のカートがアウトレット羽目板通販サイトのカート



それぞれ別々のアカウントが必要なのです。

ログイン後買い物を続ける場合、

どちらのカートに商品を入れたかをご確認くださいませ。

わかりにくくてご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。










 

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類

木表と木裏について【お客様の問い合わせ12】

ブログを読んで頂きありがとうございます。

お客様のお問い合わせについてのブログを書いています。

 

今回はプロの大工さんからの問い合わせで、

 

木表と、木裏についての問い合わせでした。

 

木には表と裏があります。

 

画像の板の上が木の表が下の方が木裏と言います。

 

弊社の羽目板、フローリングは木表をお部屋の表面に使うように削っています。

 

木表の方をモルダーで2回削って綺麗に仕上げます。

 

裏の方は反り止めの溝を掘っていますので、

 

表と裏は素人でも分かるようにしています。

 

 

お客様は他のネットショップから表と裏をバラバラに表面に使うように削った羽目板を

 

購入したようで、一方方向の反りなら問題がなかったと思うのですが、

 

バラバラに削った羽目板なので、反りが出て来て、後悔してるとの事でした。

 

弊社はその点では、心配はありません。

 

木の表と裏、木材の性質を知っていれば、必ずDIYや木の使い方に役立ちます。

 

ここのサイトで詳しく紹介しています。

https://diy-ie.com/ch-howtousewood.html

 

タグ: , ,

カテゴリー: お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

お客様ご来店

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。
本日もお客様が来店されました。

今日のお客様は3回目のご来店。もう常連さんです。

ありがたいことに、ここ数日間毎日のようにお客様がいらっしゃいます。
年々送料が高騰してるので、車でお持ち帰りのお客様は大歓迎です^^
正規品の場合は10%オフとなりますので
ご近所の方はぜひ!

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類

焼き杉について【お客様からのお問い合わせ11】

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

お客様からのお問い合わせです。

 

弊社の羽目板を購入して焼杉にして、外壁に張りたいとの事、

 

私も初めて聞きました、知りませんでしたが、三角焼きって言う

 

焼杉の作り方がるらしいのです。

 

 

弊社とお取引のある業者様のブログにありましたので、ご紹介します。

焼杉板は長持ちする?外壁材としての耐久性、デメリットは?

 

元々焼杉とは板の表面を焼いて焦がし、

 

炭化させることによって耐久性を高めるという狙いがあります。

 

デザイン的にも黒い色になり、非常にビンデージ風

 

古風な風合いになります。

 

お客様からの問い合わせは新聞紙で焼くとい事でした

 

どんな焼き方にしろ、表面を綺麗に焦がせれば出来ると思います。

 

焼いた後、表面を水で洗い、綺麗に拭き取ります。

 

焦げた方の表面から少し反りが出ると思いますので

 

重量のある、ブロック等を載せて板を寝かせるそうです。

 

私もこの、三角焼きを今度実際にやってみようと思います。

 

うまくできたら、このブログに写真を貼り付けます。

 

 

 

 

タグ: , , ,

カテゴリー: あいじゃくり,お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

羽目板屋.comショッピングサイトへ