羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



未分類の記事

木表と木裏について【お客様の問い合わせ12】

ブログを読んで頂きありがとうございます。

お客様のお問い合わせについてのブログを書いています。

 

今回はプロの大工さんからの問い合わせで、

 

木表と、木裏についての問い合わせでした。

 

木には表と裏があります。

 

画像の板の上が木の表が下の方が木裏と言います。

 

弊社の羽目板、フローリングは木表をお部屋の表面に使うように削っています。

 

木表の方をモルダーで2回削って綺麗に仕上げます。

 

裏の方は反り止めの溝を掘っていますので、

 

表と裏は素人でも分かるようにしています。

 

 

お客様は他のネットショップから表と裏をバラバラに表面に使うように削った羽目板を

 

購入したようで、一方方向の反りなら問題がなかったと思うのですが、

 

バラバラに削った羽目板なので、反りが出て来て、後悔してるとの事でした。

 

弊社はその点では、心配はありません。

 

木の表と裏、木材の性質を知っていれば、必ずDIYや木の使い方に役立ちます。

 

ここのサイトで詳しく紹介しています。

https://diy-ie.com/ch-howtousewood.html

 

タグ: , ,

カテゴリー: お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

お客様ご来店

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。
本日もお客様が来店されました。

今日のお客様は3回目のご来店。もう常連さんです。

ありがたいことに、ここ数日間毎日のようにお客様がいらっしゃいます。
年々送料が高騰してるので、車でお持ち帰りのお客様は大歓迎です^^
正規品の場合は10%オフとなりますので
ご近所の方はぜひ!

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類

焼き杉について【お客様からのお問い合わせ11】

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

お客様からのお問い合わせです。

 

弊社の羽目板を購入して焼杉にして、外壁に張りたいとの事、

 

私も初めて聞きました、知りませんでしたが、三角焼きって言う

 

焼杉の作り方がるらしいのです。

 

 

弊社とお取引のある業者様のブログにありましたので、ご紹介します。

焼杉板は長持ちする?外壁材としての耐久性、デメリットは?

 

元々焼杉とは板の表面を焼いて焦がし、

 

炭化させることによって耐久性を高めるという狙いがあります。

 

デザイン的にも黒い色になり、非常にビンデージ風

 

古風な風合いになります。

 

お客様からの問い合わせは新聞紙で焼くとい事でした

 

どんな焼き方にしろ、表面を綺麗に焦がせれば出来ると思います。

 

焼いた後、表面を水で洗い、綺麗に拭き取ります。

 

焦げた方の表面から少し反りが出ると思いますので

 

重量のある、ブロック等を載せて板を寝かせるそうです。

 

私もこの、三角焼きを今度実際にやってみようと思います。

 

うまくできたら、このブログに写真を貼り付けます。

 

 

 

 

タグ: , , ,

カテゴリー: あいじゃくり,お客さまからのお問い合わせ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

杉の総赤身板無節羽目板の製造

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

台風19号が甚大な被害が出ています。

 

本当にここ最近災害ばかりで大変です。

 

被災者の皆様のご冥福をお祈りいたします。

 

さて、

 

弊社、杉の総赤身の無節を製造販売していますが、

 

その工程をブログにしました。

 

末口40CM以上の大きい丸太で外側の方は軒先垂木を取り、

 

中の赤い部分で、総赤身の無節板を狙って製材します。

 

製材する前の丸太

 

杉の丸太

樹齢70年~100年近い目の細かい樹を仕入れました。

 

外側の方はこのように盤木に挽いておいて天然乾燥します。

天然乾燥

 

軒先垂木
この盤木を3ヵ月天然乾燥して更に製材して軒先垂木に挽きます。

 

それが、下記の画像の商品になる分けです。(4.5c×7.5c)

 

 

外側の部分は上記画像の、盤木、中身の赤身の部分はこうなります。↓の写真

 

さて、話を元に戻します。

 

中の残ったところは、このようになります。

 

総赤身の無節板

 

ここが赤身ばかりの節無しの部分、ここから、総赤身の無節板を製材して行きます。

 

出来上がった総赤身無節はこのようにして

 

以前のブログでご紹介しましたように

 

木表面を向かい合わせて桟積みします。

 

 

 

約2か月の天然乾燥後綺麗な色が出て艶も最高の仕上がりになります。

 

出来上がるまで、一番難しい事は丸太を探すって言う事です。

 

このようにして総赤身無節が出来上がるまでの道のりは、工程がすごく長く、手間が掛かる事ですが、

 

私たちは、この手間を惜しみません。

 

マルウメ梅江製材所

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,杉総赤身

嬉しいレビューが届きました〜杉のうづくり節ありフローリング〜

こんにちは!ブログを読んでくださってありがとうございます。

先日、とてもうれしいレビューが届いたのでご紹介させていただきます。

私達の自慢のうづくりをこんなにも気に入ってくださって

自分の子供を褒められたような、誇らしい気持ちです。

これからももっと喜んでいただける製品を作っていけるよう精進したいと思います。

原様ありがとうございました!

LINE@から施工写真を送って下さい

トークお待ちしております。

 

友だち登録してください(•ө•)♡

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,未分類,杉フローリング

桧のカンナ屑

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

最近、カンナ屑は楽天店で販売しています。

 

超人気で以前にも紹介しましたが、カンナ屑アートも流行っています。

 


ところで、、

 

先日、高校時代の友人から桧のカンナ屑をもらえないかと、連絡がありました。

 

何に使うの?って聞いたら、、

 

何と、飼っているペットの、ウサギの遊び道具に与えたら、、

 

狂ったように遊びまわり、、ウサギの食欲も動きも変わったそうです。

 

下の写真がそのうさぎちゃんです。。

 

 

 

癒し効果の高いヒノキや杉の香りは昔から人の脳に刺激を与えリラックス効果が得られるとされているそうです。

 

ウサギも自然に帰った様にストレスを忘れて元気になったと思います。

 

うさぎちゃんの動画

 

ストレス、癒し効果、免疫効果など、数多くの有効な効果を生み出す、木の香りってやはり凄いって思います。

 

上記の効果成分は全てセドロールの効果です。

 

セドロールとは、ヒノキ科やスギ科の樹木の香りに含まれる物質で、杉の成分に多く含まれています。

自律神経に作用してリラックス効果を生むと言う事が分かっています。

 

 

 

タグ: , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,桧フローリング,超仕上げ

杉材と漆喰壁のショールーム

こんにちは。
ブログを読んでくださってありがとうございます。
先日、材料の見学を兼ねてお買い物に来てくださったお客様と
弊社ショールームの漆喰壁の話題になりました。
このショールームの壁と天井は有名な左官職人さんに仕上げていただいた
もので、見学に来られるお客様にもとても好評です。
杉材と同じく調湿作用に優れた漆喰は、夏涼しく冬は暖かく
杉の羽目板・フローリングとの相性も抜群。毎日本当に快適に過ごせます。
工場に見学に来られる際はぜひショールームも見学して下さいね。

漆喰壁
原田左研


工場見学・ショールーム見学 随時受付中
(※必ずご予約をお願い致します)
フリーダイヤル 0120-23-3672
マルウメ梅江製材所

LINE@から在庫確認や質問などもできます。

是非使ってみてください。

トークお待ちしております。

 

友だち登録してください(•ө•)♡

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例(壁・天井材),最新情報,未分類

店頭販売で初キャッシュレス

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

昨日は店頭受取で商品をご購入のお客様が
当店で初めてクレジットカードで決済されました。

ネット販売の方では頻繁に使われているカード決済ですが、
当店では店頭販売自体が少ないため、先月AIRペイを導入したものの
まだ使用する機会がなくて、今回初めてご利用いただきました。

来月からはキャッシュレスの還元事業も始まりますし、
できるだけキャッシュレス生活に慣れておきたいですね。

また、来月からは消費税も増税されます。羽目板は消費税10%です。
増税前に羽目板を入手して秋のDIYシーズンを楽しみませんか?

ところで、今回ご利用いただいたお客様から
材料を自動鉋で加工したいとご相談いただいたので
日田市内にある農林水産研究指導センター林業研究部という施設の情報をお伝えしたのですが、
当店に来られる前にその施設内で木工機械の貸付サービス(有料)を利用して
希望通り材料の加工が出来たそうです。とても喜んでいらっしゃいました。

農林水産研究指導センター林業研究部(元 日田産業工芸試験所)とは
日田の地場産業である林業や家具製造・木工業を研究している
大分県の施設で、木材加工の機械(自動鉋やスライドソーなど)の貸付や様々な測定、強度試験などができるため、市内の木竹製品を製造している企業はよく利用しています。
本格的な木工機械を使って加工してみたい方は問い合わせて見て下さい。

農林水産研究指導センター林業研究部
機械の貸付について


タグ: , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY床,ブログ,最新情報,未分類

アウトレットのお店出来ました。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

突然のご報告ですが、

今まで、プロショップとして出品していたお店を改装しました。

新しく改装したお店は

アウトレットのお店(訳あり商品)専門店としてご利用頂きます。

羽目板屋どっとこむアウトレット専門ショップです。

以前から公開していたプロ専用のショップも羽目板屋どっとこむの

サイト内に移動しました。

是非ごゆっくりお店を覗いてみてください。

LINE@から在庫確認や質問などもできます。

是非使ってみてください。

トークお待ちしております。

友だち登録してください(•ө•)♡

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類

【施工例122】シェアハウスの床板〜杉うづくりフローリング〜

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。
先日、工場見学に来てくださったお客様からLINEで施工写真が届きました。

同じ大分県の竹田市のお客様です。

2年前に東京から竹田市に移住して、シェアハウスやライフデザイン事業を運営されている素敵なご夫婦で、

今回は、シェアハウスとなる三階建ての建物の1室に当店のうづくりフローリングを貼ってくださいました。

この投稿をInstagramで見る

日田杉のフローリングは 日田にある梅江製材所さんに 直接買いにいって 自分たちで貼った、思い入れのある床です。  うづくりという、めずらしい加工がされています。  杉は夏の成長が早いそうです。 その夏に成長した部分はやわらかく 傷つきやすくもあるそう。  そのやわらかい部分だけを うっすらとあらかじめ削った 滑らかなでこぼこがあるのがこの加工。  「特殊な機械で、ていねいに削ってるんです。 ほら、さわってみて。 なんともいえないでしょう。  空気がたまるから 汗をかく夏もべたべたしないし 冬もきーんと冷たくはならない。  気持ちがいい床なんです」  製材所とは思えない、掃除の行きとどいた 工場で、大切そうにやさしく木を触る 社長の姿にあっという間にファンになってしまいました。  この木に出会う前は、 グレー系のワックスを塗ろうと思ってたのですが 何かを塗るなんてもったいなくなってしまい 無垢のまま使うことにしました。  3階の一室。 マッシュルームという収納たっぷりの部屋ですよ。  希望の方がいて、来月には埋まるかもしれません。

暮らす実験室 IKIさん(@kurasu_iki)がシェアした投稿 –

ウメさんの事や工場やうづくり床のことも気に入ってくださって

とても嬉しいです。お部屋の名前もマッシュルームというかわいい名前!
近いのでいつか遊びに行ってみたいですね。

暮らす実験室 iki
https://iki-lab.net

LINE@から在庫確認や質問などもできます。

是非使ってみてください。

トークお待ちしております。

 

友だち登録してください(•ө•)♡

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY床,うづくり仕上げ,ブログ,施工事例(床材),最新情報,未分類,杉フローリング

羽目板屋.comショッピングサイトへ