羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



2017年5月の記事

コウエイさんを尋ねました。

ちょっと懇意にしている同業者

 

(有)コウエイさんを見学に行ってまいりました。

 

日田市の求来里町です、所在地、山ん根←日田弁です。(笑)

 

 

弊社と同じ乾燥機を使っています。

 

東北通商SDM

 

 


大変忙しそうでしたが、綺麗に整理されていました。

モルダー加工、アイジャクリを製作中

 

6軸のモルダーです。

 

 

綺麗にサンディング加工、コウエイさんの杉あいじゃくりに加工された板

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: あいじゃくり,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,杉フローリング

きれいな色合いの板を作るために

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

弊社では羽目板の色合いを少しでもきれいに仕上げるために

 

取り組んでいることがあります。

 

 

板を乾燥するときには、板を段積みにして

 

このように板と板の間に1枚1枚桟をはさみ込んでいく方法があります。

桟積みといいます。

ただし、このやり方では乾燥時間の経過により、桟の後が赤身の部分に残るのです。

 

こんな感じです。

特に無節の板には致命傷と言うか、やっぱりあんまり良い感じしませんね。

 

そこで弊社では下のように2枚重ね合わせて桟積みをします。

2枚の板の表面同士を重ねています。


なぜだと思います?

もう一度、変色した板をご覧ください。

 

赤身部分が濃く変色して、桟木の跡が白っぽく見えますよね。

実は、木材が乾燥し水分が蒸発する過程で、

空気に触れた面が酸化により黒く変色します。

それが変色の一番の原因なのです。

そのため、板の表面をできるだけ空気に触れさせないようにして

変色を防ぐ必要があります。

 

そこで、先程ご紹介したように

表面を中表にして2枚ずつ重ねる方法で桟積みをしています。

 

実際にこのように乾燥させて桟積みした板は下の様になります。

 

下の写真は裏側、少し鉄分が出て酸化し、半黒褐色に変色していますが、、

 

 

ご覧ください、下の画像が、表面です。黒褐色の色は無くなりピンク系に綺麗に仕上がっています、同じ板の裏と表でこんなに違いが出ます。

 

品質の良いきれいな羽目板を作るためには
様々な工夫と努力が必要なのです。

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,羽目板無節

【施工例68】壁板のリフォーム〜杉節あり羽目板〜

こんにちは。

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

埼玉県のお客さまより、羽目板施工後の写真とメッセージが届きました。

 

とっても素敵な写真ですのでご紹介させていただきます。

 

 

♦お客さまからのメッセージ♦

施工のポイントやこだわりをお教えください。

昨年より何回か納品して頂いた埼玉のMと申します。

リビング、玄関の壁面をリフォームの際、熊本、大分地震の復興一助になればと九州産の杉板を採用しようと思い立ちました。

床面は、地元西川材ヒノキを使用しています。

壁面は御社の素敵な杢目と、小気味の良い節模様が散らばっている杉板で囲まれています。

 

熊本地震から1年経ちましたが、被災地域のために
あたたかいお心遣いをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうにありがとうございます。

♦施工写真♦

 

 

 

このカラフルな壁は、もしかしてボルダリングでしょうか!?

 

 

吹き抜けの天井まで届くボルダリングのカラフルな壁面が
天然木のなかでアクセントになっていますね。

もしかして2階まで階段を使わずに登れるのでしょうか!?

とても遊び心のある空間ですね。

M様すばらしい施工写真をありがとうございました。

 

 

今回使用された材料はこちら

 

杉フローリング (床板)節あり (15×130×1900mm)10枚入り1束 ●本実突付け加工・エンドマッチ付き|羽目板屋どっとこむ

無垢杉 九州日田杉 フローリング加工

タグ: , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,DIY床,DIY腰板,ブログ,施工事例(壁・天井材),施工事例(床材),施工事例(腰板),最新情報,未分類,杉フローリング

【施工例67】新作業場が出来ました〜杉の節あり羽目板〜

ブログを読んで頂き有難うございます。

やっと、去年から業者にお願いしていた、新作業場が出来上がりました。

ここで埋め木作業や超仕上げ、梱包作業等をする予定です。

裏から撮影しました。

外壁は弊社の杉フローリングC級品を使い、木材防腐剤を塗りました。

塗ったのはコールタールです。

原液のままでは塗れないので適量薄め液で薄め、2回塗りを施しました。

黒い壁って凄くかっこいいですね。(笑)

ちなみに外壁に使った板は訳あり杉フローリングC級品です。

もともと15ミリ厚のフローリングなのでしっかりとした壁が出来ました。

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,ブログ,施工事例(壁・天井材),最新情報,未分類

羽目板屋.comショッピングサイトへ