羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



2019年3月の記事

インテリアデザイナーの鈴木結加里さん

ブログを読んで頂きありがとうございます。

いつもお世話になっている天領木

荒川社長のご紹介で、インテリアデザイナーの鈴木結加里さんと、
熊本の工務店朋和株式会社の社長さんが来社されました。

インテリアや空間のデザイン・コーディネートなどで幅広くご活躍されています。

時間の都合上、残念ながらゆっくりお話できませんでしたが、

マルウメの工場案内や杉のうづくりについて紹介させていただきました。

この日は他にも日田市内の工芸などをいくつかご案内されたそうです。

日田アレンジされた新しいモデルハウス「TRETTIO GRAD」の完成が楽しみです♪


鈴木結加里さんのHPです。

タグ: , , , , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,杉フローリング

うづくりが更に進化しました

ブログを読んで頂き有難うございます。

今日は日々進化しつつあるマルウメのうづくりについてです。

先日、私はうづくりマシーンに装着している

ブラシを メーカーに 言って作ってもらいました

特殊な素材で出来ています。

これが送られて来たばっかりのブラシ

うづくり用ブラシ

ブラシに秘密が隠されています。

私の意向を聞いてもらい、 メーカーに頼んで 特別に作ってもらいました。

このブラシで磨くとこのよう杉の光沢が更にアップします。

杉は油分が多いため磨けば磨くほど光ります。

うづくり
このブラシ特殊な素材で出来ています。

ツルッツルピカピカになります。

熱圧処理と言う仕上げがあります。

詳細です。http://service.e-house.co.jp/woodland/words/netsuatsu.html

表面の硬度がは上がっていませんが、似たような効果はあります。

杉は柔らかいのでとても加工がしやすく、更に油分が多いので

このように磨けば磨くほど艶が出ます。

肌触りが最高です。

しかも、自然素材ですので、とてもエコ、、

裸足で歩きたくなります。

これからは、この仕上げをして行きます。

ぜひ、リフォーム新築を考えてる方は一度は考えてみてください。

うづくりの商品こちら


タグ: , , , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,未分類,杉フローリング

【施工例105】リビングの壁のリフォーム〜杉の無節羽目板〜

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

熊本県のお客様から施工写真が届きましたのでご紹介します。

<お客様からのコメント>

キッチンのリフォームに合わせてリビングもクロス貼りからのリフォームを行いました。。
2018年5月から7月まで週末を利用して、総面数5面を夫婦二人で施工
しました。
窓枠もカットして塗装したり、難しい部分もあり進まなかったこともありましたが、楽しく実施することが出来ました。
板が余っているので、トイレか2階の部屋の一部に貼りたいと思います。


ご夫婦で施工されたそうで、とてもきれいに仕上がっていますね!

窓枠や、角の処理なども丁寧に仕上げられていて素晴らしいです。

施工面積が結構広そうですが大変だったと思います。

でも木のぬくもりが感じられる素敵なリビングになりましたね。ゆっくり寛げそうな雰囲気です。

今回ご使用いただいた材料は
杉 羽目板(無節・上小)10×100×1985mm 本実目透かし加工

LINE@から在庫確認や質問などもできます。

是非使ってみてください。

トークお待ちしております。

 

友だち登録してください(•ө•)♡

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,DIY壁,ブログ,施工事例,施工事例(壁・天井材),施工事例(腰板),最新情報

お客様ご来店

お隣の熊本県から素敵なご夫婦がご来店されました。

福岡県から田舎暮らしに憧れてご夫婦で熊本の過疎地域に移住されたとの事です。

現在農業に挑戦されているそうです。

お住まいもDIYでリフォームされているそうです。

すばらしい!頑張ってほしいですね。

お客様ご来店

ご自宅の壁を少しづつ直していくとの事。

材料が無くなったら、またおいでください。お待ちしております。

ちなみに、お買い上げくださった商品はこちらの羽目板です。

タグ: , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類

【施工例104】居酒屋の腰壁と床材

ブログを読んでいただき有難うございます。

今回は店舗の施工例の紹介です。

千葉県の施工業者様

腰壁に杉の羽目板を使用していただきました。働き幅160ミリ、無節の羽目板です。古民家風の居酒屋さんですね。

腰壁無節160

古民家風店舗

床は杉のうづくり仕上げ床板を使用

居酒屋うづくり仕上げ

間仕切りも杉の羽目板で製作されています。

木のぬくもりいっぱいのお店が完成しました。ありがとうございました。

施工した業者様は 千葉市若葉区 の(株)剛翔さま、ありがとうございました。




タグ: , , , , , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,ブログ,施工事例(床材),施工事例(腰板),最新情報,未分類,杉フローリング

羽目板屋.comショッピングサイトへ