羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



2017年6月の記事

杉フローリングうづくり仕上げ

ブログを読んで頂き有難うございます。

うづくりマシーンを導入して1ヵ月経ちます。

サンプルを数社のお客様にお送りして早速ご注文をいただきました。

仕上がりはやはりかなりクオリティーが高くなりました

また、8月には月刊梅江製材所で詳しくお伝えしますが、、

まず、写真を見てください。

下がマシーン稼働中の写真です。

マシーン導入前と比べると艶が出て、最大の決め手は肌触りです。

触ってみたらメッチャ気持ちいい。。

これぞ杉の特性、非常に柔らかく温かみがあります。

これからリフォームを考えている方は是非、うづくりの床をお勧めいたします。

タグ: , , , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY床,うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

出荷に関するお知らせ

ブログを読んで頂き有難うございます。

先日から、値上げのお知らせをしたばかりで、大変申し訳ありませんが、

また残念なお知らせをしなければなりません。

いままで当店の荷物をメインで運んでもらっていた

輸送会社佐川急便が、今後長尺、重梱包の荷物を減らしていく方針の様で、今年に入ってからも大幅な値上げを打診され、困惑していたところでしたが、

当店の地域でさらにその方針が強化される事となり、羽目板、フローリングも対象となってしまいました。事実上配達出来ないということです。

現在、メディアでも話題になっていますが、ドライバーの人手不足や、ネット通販の普及で業界全体で採算が取れない状況のようです。(詳しい事実は分かりませんが)

当店のお隣さんでもあり

ネット販売を始めて約10年間

何千個という荷物を運んでいただきました。

こんな形で取引が終わってしまうことは

非常に悲しく残念です。

物流の状況が改善され、また戻ってきてくれる事を願っています。

さて、2017年7月1日から、

久留米運送での配送がメインとなる予定です。

いままでも九州や関東の一部地域への配達は久留米運送で配達しておりました。

久留米運送は基本的に業者様専用の運送会社ですので、個人のお客様には、今までのように細やかな対応が出来なくなりご迷惑をおかけするかもしれませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

ご注文の際は下記の項目にご注意ください。

※日祭日の配達が出来ません。平日か土曜のお届けとなります。

※時間指定ができません(日付指定はできます)

※代金引換が出来ない地域があります。(全てではありません)

※運送にかかる時間がいままでより1〜3日長くなる場合もあります。納期がある場合は早めのご注文をお願いします。

今後もし条件が合えば他社の運送会社さんにもお願いするかもしれません。

その時はまた、メルマガ等でお知らせいたします。

皆様には大変ご迷惑をお掛けします。

ご理解とご協力をお願いいたします。

タグ: , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類

【施工例69】プロのお客様施工例

ブログを読んで頂きありがとうございます。

先日、弊社のプロのお客様の施工例をいただきました。

ご覧ください。

メッチャカッコいいです。

施工を担当した業者様は神奈川県のワイズ様です。

和の雰囲気を保ち木と薪ストーブ調和、やっぱり無垢の木の香りを感じさせるデザインです。

興味のある方は是非こちらへ。

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,施工事例,施工事例(壁・天井材),最新情報,木について知ろう,羽目板無節

間伐をしています

ブログを読んで頂き有難うございます。

自社の山を見に来ました、

現在、まず、間伐する前にパーカー道を作っています。(パーカー道とは林業運搬車が伐採後の木材を運ぶ為の道)

植え付けから、40年近くなります

私が、高校時代の夏休み祖父と一緒に下刈りをしました、

約1haの山林です。

10年位前に間伐をしました、そしてこの度3回目の間伐です。

一部20年ほど前に松や、雑木が植わっていたところに、桧を植林しました。

その中に一際、年数の繰った桧がありました、

推定ですが、樹齢70数年経っていると思われます。

桧フローリング

周りの桧と比べると年数が全く違うことが分かります。

枝打ち作業も20年ほど前にしています。

私が、80歳を越えたころもっと幹が太くなり銘木になることを願っています。

タグ: , , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類

新しいうづくりマシーン導入しました。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

日田市はこの所、雨が降らず晴天続き、

最高気温も軒並み30度近くまで上がり毎日大変暑い日が続いています。
そしていつものように今年も気温ランキングに、たびたびランクインしています。
さて、弊社の看板商品でもある、うづくり仕上げの床板。

このたび新しいマシーンを導入しました!

発注から3ヶ月ようやく待ちに待った、日がやってきました。


クレーンで搬入しました。

いままで使っていたマシーンよりかなり大きいです。

写真ではわかりにくいのですが、

従来のうづくり仕上げの写真です。
これでも充分きれいなのですが、ちょっと素朴なイメージですよね。
木目の凹凸があまり滑らかではありません。素足で踏むと足の裏に結構刺激があるので、
健康には良さそうですが、
お客様から、”正座すると、痛いから浅堀にしてください”と言う方も結構おられました、、

下の写真が新しいうづくり仕上げ。
杉フローリングうづくり

うづくりの凹凸ひとつひとつの角が丸く削れています。肌触りも柔らかくて滑らか。
そして一番の違いはツヤです✨
光を当てたときの光沢は高級感があり、うづくりと超仕上げをミックスしたようなイメージです。

このうづくり仕上げはフローリング以外のほぼ全ての羽目板にも加工できます。

これまで以上に弊社のうづくりを是非よろしくお願いします。

タグ: , , , , ,

カテゴリー: うづくり仕上げ,ブログ,施工事例(床材),最新情報,未分類,杉フローリング

羽目板屋.comショッピングサイトへ