羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



2018年4月の記事

ヒノキのヤニについて【お客さまからのお問い合わせ3】

こんにちは!ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

先日お客さまより、桧材のヤニについてお問合わせがありました。

 

ヤニとは….

 

ヒノキなどの針葉樹から染み出してくる樹液のような液体で

 

天然のものですが、ベタベタして汚れのように見えるので嫌がられる存在です。

 

 

<ヤニの例>(ヒノキ)

 

 

 

ヤニは、杉にはほとんど見られませんが、ヒノキには出やすいです。

 

そして、これはなぜなのか私たちにもわからないのですが

 

施工したヒノキにはヤニはほとんど出ません。

 

施工前に箱などに梱包した状態で空気に触れないまま保管するとヤニが出てきます。

 

とくにこれからの季節、夏はヤニが出やすいです。

 

ヤニを防ぐ方法としては、ヒノキを梱包した状態で長期間保管しないこと。

 

万が一ヤニが出てしまった場合、エタノールを染み込ませた布で拭き取ってください。

 

エタノールは薬局等で販売しています。

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIYその他,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,桧フローリング,桧羽目板

【施工例88】子供部屋の腰壁|杉の羽目板無節

こんにちは。

ブログを読んでくださってありがとうございます。

お客さまから施工写真が届きましたのでご紹介します。

こんにちは。
初めて木材の注文させて頂き半年たちました。
コツコツ休みの日に子供部屋のリフォームを楽しくしてきましが、
やっと完成しました!
腰板の上中央に飾棚を付けてみました。
又注文したいと思ってるので、その時には宜しくお願いします。

施工写真をありがとうございます!

無垢の木の温もりが感じられる素敵なこども部屋ですね。
飾り棚もかわいいです。

幅の細い(6cm)タイプの羽目板ですので、施工が大変だったのではないでしょうか。

でもとてもきれいです。コンセントの部分もきれいに処理されていて素晴らしいですね。

 

この6センチ幅の羽目板は当店で一番細いタイプなのですが

実は今在庫がある限りで販売終了予定です。

 

 

杉 羽目板 無節・上小 (10×60×1985 20枚) 1束 ●本実目透し加工|羽目板屋どっとこむ

羽目板杉板専門工場 九州産地直送工場より直接お送りします。羽目板杉板

 

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,DIY腰板,ブログ,施工事例(壁・天井材),施工事例(腰板),最新情報,羽目板無節

幅木・見切り材もうづくり加工できます

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

お客さまからの要望で

見切り・幅木の材料にもうづくり加工してみました。

 

巾木・見切りとは図のように腰壁の見栄えを良くするために

上下に取り付ける板です。

 

去年、導入した新しいうづくりマシーンでは、フローリングだけでなく
いろいろなサイズの材料を加工することができます。

 

●17×41×1985mmの幅木・見切り材↓

●中幅木
17×55×1985mmの幅木・見切り材↓

柾目がきれいに出ていますね。

そして、壁用の羽目板にも加工してみました。

和風の店舗への提案用のサンプルです。

気に入っていただけるといいな(•ө•)♡

タグ: , , , , ,

カテゴリー: DIY腰板,DIY腰板,うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,未分類,羽目板無節

床暖房には対応していません【お客さまからのお問い合わせ②】

こんにちは。ブログを読んでくださってありがとうございます。

先程、「床暖房対応のフローリング材はありますか?」

というお問い合わせをいただきました。

大変申し訳ございませんが、マルウメのフローリング材は

床暖房対応ではありません。

特に杉材は収縮率が大きいため、床暖房の熱で収縮し

反って隙間が空いてくる等の問題が発生するためです。

乾燥機で含水率をかなり下げれば出来るのかもしれませんが、

水分が奪われてしまった杉は本来の艶もなくなり、

無垢の木の良さがなくなってしまうのです。

そもそも、無垢材の床は天然木ならではの自然な温もりがあります。

寒冷地であれば床暖房が必要かもしれませんが、

無垢材本来の自然なあたたかさを楽しんでいただければと思っています。

タグ: , , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,杉フローリング

【施工例87】日田杉を使った たいやき屋さんが江戸川区にオープンしました!

こんにちは!

ブログを読んでくださってありがとうございます。

今年のお正月頃にご注文いただいたお客さまから

うれしいメールが届きました。

東京都江戸川区にたい焼きやさんをオープンされたそうです!

開店おめでとうございます!とっても素敵なたいやき屋さんですね

マルウメの羽目板を使用していただきました。

お客さまからのメッセージ

杉の無垢板を表面そのままで使いました。
厨房なのですがなんだか爽やかな感じがします。
一日中ここで仕事ですが居心地は良いです。
女性のお客様にはこの内外装が好評でした。
毎日100名前後の来店を頂き感謝です。
梅江さんの日田杉素晴らしいです。
ありがとうございました。

3月23日にオープンしたばかりですが、もうすでに人気店のようですね。素晴らしいです。

 

60幅の細い羽目板を横貼りされました。オシャレですね(ノ´∀`*)
個人的には壁の大きい時計が気になります…大きくてかわいい٩(♡ε♡ )۶

 

そして、主役のたい焼きがこちら!

たいやき オリーブ

基本の小倉たい焼き  餡がぎっしり

私の好きな粒あんですね♥

近かったらすぐにでも買いに行きたいです


『たい焼き オリーブ』

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4丁目18−1
070-5546-2411

定休日:水曜日

場所はこちら↓
近くの方はぜひ行ってみて下さい。

<びわ>

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: DIY腰板,ブログ,施工事例,施工事例(壁・天井材),最新情報,未分類

羽目板屋.comショッピングサイトへ