羽目板屋どっとこむ TEL:0120-23-3672

梅江製材所 ウメさんのブログ



【施工例94】トイレの腰壁|ヒノキ

先日ご注文いただきました東京都のお客様が

LINEで施工写真を送ってくださいました。

ご紹介します。

ヒノキの羽目板をトイレの腰壁に施工されました。

 

この板は床板ですが、「あまりに綺麗だったので羽目板として使いました。」

とのことです。

とっても綺麗ですね。

ヒノキのいい香りがして、本もあるし長居してしまいそうです^^

 

ありがとうございました!

 

 

◯今回ご使用いただいたヒノキのフローリング材はこちら↓
https://hameitaya.com/SHOP/100360/100364/list.html

 

◯壁用のヒノキの羽目板はこちら↓

https://hameitaya.com/SHOP/100360/100361/list.html

 

 

 

完成したらぜひ施工写真を送って下さい!

LINEからだとスマホで撮ってそのまま送れます

LINE@では在庫確認や質問などもできます。

是非使ってみてください。トークお待ちしております。

 

友だち登録してください(•ө•)♡

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

タグ: , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY壁,ブログ,施工事例,施工事例(腰板),最新情報,桧フローリング,桧羽目板

【NEW】ヒノキの床板・9センチ幅 新発売です

 

ブログを読んで頂き有難うございます。

 

今日は新商品のお知らせです。

 

ヒノキの無節フローリングが大変高人気です、

 

サイズ違いの商品を作ってみました。

 

新商品の働き幅のサイズ9cm

 

従来のサイズよりやや狭いのですが狭いほどカップが起こりにくく

 

ジョイント部分が開きにくく仕上がりも綺麗でです。

 

んでもって、ローコストパフォーマンス

 

 

上の写真を見るとそんなに幅は気になりませんよね?

 

 

 

 

上の写真は105ミリ使用、久留米市のリバティーホーム森邸

 

新商品桧無節床板 15*90*1900 10枚入りで販売中です。

 

是非お店を覗いてください。

 

プロ専用サイトもオープンしています。

 

 

 

 

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,桧フローリング

ヒノキのヤニについて【お客さまからのお問い合わせ3】

こんにちは!ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

先日お客さまより、桧材のヤニについてお問合わせがありました。

 

ヤニとは….

 

ヒノキなどの針葉樹から染み出してくる樹液のような液体で

 

天然のものですが、ベタベタして汚れのように見えるので嫌がられる存在です。

 

 

<ヤニの例>(ヒノキ)

 

 

 

ヤニは、杉にはほとんど見られませんが、ヒノキには出やすいです。

 

そして、これはなぜなのか私たちにもわからないのですが

 

施工したヒノキにはヤニはほとんど出ません。

 

施工前に箱などに梱包した状態で空気に触れないまま保管するとヤニが出てきます。

 

とくにこれからの季節、夏はヤニが出やすいです。

 

ヤニを防ぐ方法としては、ヒノキを梱包した状態で長期間保管しないこと。

 

万が一ヤニが出てしまった場合、エタノールを染み込ませた布で拭き取ってください。

 

エタノールは薬局等で販売しています。

タグ: , , , ,

カテゴリー: DIYその他,ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,桧フローリング,桧羽目板

桧の原板が入荷しました

ブログを読んで頂き有難うございます。

 

先日、桧の原板が入荷しました。

 

積み替え作業をしました。

 

1週間~10日ほど、軽く風に当てて天然乾燥をしています。

 

全部桟を外して積み替えをして、乾燥機に投入。

 

桟の厚みが薄い為乾燥しにくいので、桟の厚いものに積み替えます。

 

大変手間ですが、これをしないとスムーズに乾燥できません。

 

乾燥むらが出てしまいます。

 

 

 

大変な作業です。

 

乾燥機には68時間(2.8日)かけて、48度~58度の範囲で乾燥させていきます。

 

その後、2・3日自然乾燥させます。

 

そうする事のよって木が元戻ってクセが無い状態になります。

 

天然乾燥に近い材料が出来るわけです。

 

含水率も12%~15%位です。

 

乾燥が上がった状態で、今度はモルダーで削って完成です。

 

 

桧の羽目板

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,桧フローリング,桧羽目板,羽目板無節

2018年 明けましておめでとうございます。

皆様、ブログを読んで頂き有難うございます。

改めまして、あけましておめでとうございます。

今年も旧年同様、皆様にご愛顧できるよう頑張ります。

どうぞよろしくお願いします。

今年の元旦は私一人で、三社参りをしてきました。

弊社の自宅近所の萩尾稲荷神社

萩尾稲荷神社

萩尾のお地蔵さんです。

萩尾稲荷神社

工場からは近いです。吹上げ神社

吹上げ神社日田市

神社の境内から、日田市内が一望できます。
吹上げ神社日田市

最後にお参りしたのは少し遠出して高塚地蔵

あまりの人の多さに写真は撮り損ねましたが、昔ながらの羊羹を買って帰りました。

赤塚名物です。とても素朴な味がして美味しいです。

今年も良い年でありますように。。

重ね重ね、よろしくお願いします。

タグ: , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類

杉の羽目板・床板11ミリ厚みうづくり仕上げ

 

ブログを読んで頂き有難うございます。

 

ニューうづくりマシーンを導入して、

 

最近は羽目板・床板兼用の11ミリの160・130ミリ幅の注文も頂いております。

 

 

この商品は一般的には、壁・天井に使いますが、

 

床にも使えます。

 

全ての商品にうづくり仕上げを掛けられます。

 

 

特に天井を幅広の160ミリあたりの無節羽目板で貼ると品が良いと思います。

 

是非ご検討ください。

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY 日曜大工,DIY床,うづくり仕上げ,ブログ,最新情報,杉フローリング

【施工例73】腰壁のリフォーム〜杉 無節の羽目板〜

こんにちは。

ブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

お客さまから届いた施工写真を紹介します。

 

 

♦お客さまからのメッセージ♦

  施工をした部分:腰板・壁・天井材
施工のポイントやこだわりをお教えください。:
洋間壁はクロスを張り替えて一面ワンポイント欲しくてカウンターを付け板張りに、
玄関、廊下は旅館風に意識して和風にする為こちらもクロスを張り替え、腰壁に。
ちなみに私は内装屋やってます!!!何でもやります、何でも屋ですね~(≧∇≦)

 

内装屋さんの施工例です。

 

さすがプロの方は上手ですね。

 

壁一面に板を張ることで、お部屋がナチュラルな雰囲気になりました。

鳩時計が似合いますね。

 

 

 

クロスも羽目板もとってもきれいです✨

和風なクロスと羽目板の相性も良いですね。

廊下

i

 

玄関

素敵な施工写真をありがとうございました

 

今回ご使用いただいた材料はこちら

 

 

杉 羽目板 (壁・天井材) 無節・上小(10×100×960mm)15枚入り 1束●本実目透し加工|羽目板屋どっとこむ

杉無節羽目板腰壁用縦張り九州産地直送工場より直接販売 中間コストゼロ

 

 

桧ヒノキ 羽目板 (壁・天井材) 無節・上小(10×87×960mm)17枚入り 1束 ●本実目透し加工|羽目板屋どっとこむ

ヒノキ無節 綺麗な超仕上げ済み、羽目板腰壁用縦張り九州産地直送工場より直接販売 中間コストゼロ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY壁,施工事例(腰板),最新情報,未分類,羽目板無節

7月も、もう残りわずか

ブログを読んで頂き有難うございます。

九州北部豪雨から3週間の時間が経ちます。

そしてまた、今年も日田市の超暑い夏がやってきました。


乾燥中の板も暑そう。。。

蝉の声も朝からいっそう耳に突き刺さるほどです。

さて、

久しぶりに桧の床材の注文を頂き、在庫が底をつきましたので削っています。

日田の桧です。

どうでしょう~?綺麗ですね。。

桧フローリングを削るときは私もドキドキ、ワクワクです。

綺麗な桧床板(フローリング)が出来上がりました。

優しくおとなしい感じの日田桧です。綺麗ですね、、

九州産日田桧は硬くて床板にはもってこいです。

無垢桧の無節フローリング1枚もの

ご注文お待ちしております。

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,未分類,桧フローリング

【施工例71】腰壁のリフォーム〜ヒノキの羽目板〜

こんにちは。ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

お客さまから施工写真が届きましたので

 

ご紹介します。

 

ヒノキの羽目板で腰壁を施工されました。

 

♦お客さまからのメッセージ♦

熊本地震で廊下壁の石膏ボードが破損したため、羽目板にて腰壁修繕しました。
埋込棚を造りました。初めてのチャレンジでしたが、意外と出来栄えに満足しています。ありがとうございました。

 


 

昨年の熊本地震で壁が破損されたとの事で

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

初めてのチャレンジとは思えないほどの完成度ですね。

 

埋込棚もとても素敵ですね。

香り豊かなヒノキの風合いをお楽しみ下さい。

 

ありがとうございました。

 

 

今回ご使用いただきました商品はこちら

 

 

桧ヒノキ 羽目板 (壁・天井材) 無節・上小 (10×87×1985mm) 17枚入り 1束 ●本実目透し加工|羽目板屋どっとこむ

九州産のひのき羽目板を送料無料でお届けします

タグ: , , , , , , , ,

カテゴリー: DIY腰板,DIY腰板,ブログ,施工事例(壁・天井材),施工事例(腰板),最新情報,羽目板無節

きれいな色合いの板を作るために

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

弊社では羽目板の色合いを少しでもきれいに仕上げるために

 

取り組んでいることがあります。

 

 

板を乾燥するときには、板を段積みにして

 

このように板と板の間に1枚1枚桟をはさみ込んでいく方法があります。

桟積みといいます。

ただし、このやり方では乾燥時間の経過により、桟の後が赤身の部分に残るのです。

 

こんな感じです。

特に無節の板には致命傷と言うか、やっぱりあんまり良い感じしませんね。

 

そこで弊社では下のように2枚重ね合わせて桟積みをします。

2枚の板の表面同士を重ねています。


なぜだと思います?

もう一度、変色した板をご覧ください。

 

赤身部分が濃く変色して、桟木の跡が白っぽく見えますよね。

実は、木材が乾燥し水分が蒸発する過程で、

空気に触れた面が酸化により黒く変色します。

それが変色の一番の原因なのです。

そのため、板の表面をできるだけ空気に触れさせないようにして

変色を防ぐ必要があります。

 

そこで、先程ご紹介したように

表面を中表にして2枚ずつ重ねる方法で桟積みをしています。

 

実際にこのように乾燥させて桟積みした板は下の様になります。

 

下の写真は裏側、少し鉄分が出て酸化し、半黒褐色に変色していますが、、

 

 

ご覧ください、下の画像が、表面です。黒褐色の色は無くなりピンク系に綺麗に仕上がっています、同じ板の裏と表でこんなに違いが出ます。

 

品質の良いきれいな羽目板を作るためには
様々な工夫と努力が必要なのです。

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: ブログ,最新情報,木について知ろう,未分類,羽目板無節

羽目板屋.comショッピングサイトへ